QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

映画「さらば青春、されど青春。」公開 大川宏洋らが舞台挨拶 [カルト新聞]

2018/05/26 20:00  Category:やや日刊カルト新聞

2018年5月25日金曜日 投稿者 若田部修

5月12日、映画「さらば青春、されど青春。」がついに一般公開。
初日舞台挨拶には大川宏洋(主演)、千眼美子(清水富美加)、石橋保(父)、芦川よしみ(母)、龍輝(兄)、赤羽博(監督)が登壇し、撮影裏話を披露しました。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2018/05/blog-post.html

     TB(-) | CM(0)


幸福の科学映画史上最高のデンパ映画がやってきた! 『さらば青春、されど青春。』神速レビュー [カルト新聞]

2018/05/26 20:00  Category:やや日刊カルト新聞

2018年4月30日月曜日 投稿者 藤倉善郎
5月12日にロードショーの映画『さらば青春、されど青春。』は、教祖・大川隆法総裁製作総指揮としては12作目となる幸福の科学のプロパガンダ映画。何があったのか公開を前にして幸福の科学からほっぽり出されてしまった大川宏洋(大川総裁の長男)と、1年ほど前に突如仕事をほっぽり出して幸福の科学で出家した清水富美加(法名=千眼美子)という、「ほっぽりコンビ」が主演を務める注目作だ。しかも今回は、これまでのエンターテインメント作品を装った説教臭い布教映画と違い、なんと大川総裁の半生をベースとした自伝的作品。幸福の科学ファン必見の見どころを一挙紹介!
ネタバレを避けたい人は、この記事は読まずに『太陽の法』初版を読んでから劇場へ!
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/blog-post_30.html

     TB(-) | CM(0)


幸福の科学の抗議を受けて削除された記事が、note事務局様の神対応により復活

2018/05/16 21:21  Category:やや日刊カルト新聞





     TB(-) | CM(0)


“島田裕巳”の再来か? 宗教学者・大田俊寛氏の暴論・暴言が物議 [カルト新聞]

2018/04/09 20:00  Category:やや日刊カルト新聞

2018年4月6日金曜日 投稿者 藤倉善郎
宗教学者の大田俊寛氏(埼玉大学非常勤講師)がTwitter上で、オウム問題を取材するジャーナリストや「反カルト運動」などを非難する発言を連投。「話をずらそうずらそうとしている」「バカの一つ覚え」「遅れてきた島田裕巳」などと物議を醸している。大田氏は、団体規制法に基づく観察処分の対象外になることを目指すオウム真理教の後継団体のひとつ「ひかりの輪」(上祐史浩代表)に協力し、2度にわたり意見書を提出している人物。
関連する発言は、すでに削除されたものも含めてtogetter「宗教学者・大田俊寛氏、「反カルト運動」に宣戦布告」にまとめられている。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/blog-post_6.html

     TB(-) | CM(0)


社説 都迷惑防止条例に屈してたまるか [カルト新聞]

2018/04/09 20:00  Category:やや日刊カルト新聞

2018年4月2日月曜日 投稿者 藤倉善郎
3月29日、東京都議会で迷惑防止条例の改正案が可決された。7月1日から施行される。特定人物の自宅周辺を「みだりにうろつく」「名誉を害することを告げる」ことなどが禁止行為として追加され、罰則が懲役1年以下または100万円以下の罰金へと引き上げられた。「悪意」に基づくものが規制対象だが、市民による抗議活動や批判的な取材活動を「悪意」と解釈すれば規制可能になることから、反発が広まっている。やや日刊カルト新聞社は、同条例によって萎縮することなく、これまでどおり取材活動を続けていきたい。いや、萎縮しない姿勢を示すためにも、いままで以上に「うろつく」ことに力を入れたい。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/blog-post_2.html


エイプリルフール 風刺記事 2018年4月1日日曜日

やや日刊カルト新聞社、ニセ科学を告発する月刊誌『総科学界』創刊を発表
http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/blog-post_84.html

「カルト」表示制度がスタート、全国で一斉に表示作業
http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/blog-post_57.html

地元園児がエル・カンターレ狩り=徳島
http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/blog-post_1.html

人工知能SHINRI実用化へ=地球至高神、用済みか
http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/shinri.html

霊言改ざん疑惑で国会紛糾=大川隆法総裁の証人喚問めぐり
http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/blog-post.html

幸福の科学信者1100万人が教祖殿参拝へ=地元が警戒
http://dailycult.blogspot.jp/2018/04/1100.html


     TB(-) | CM(0)


都迷惑防止条例、改正案可決当日から幸福の科学が“悪用” [カルト新聞]

2018/03/31 15:19  Category:やや日刊カルト新聞

2018年3月31日土曜日 投稿者 藤倉善郎
3月29日、東京都議会で迷惑防止条例の改正案が可決された。「つきまとい」の定義として、住居等の周辺を「みだりにうろつくこと」を新たに盛り込んで規制する内容。これを受けて同日、幸福の科学はやや日刊カルト新聞社と同社・藤倉善郎容疑者兼総裁に対して「抗議書」を送付。改正後の同条例を根拠として、教祖・大川隆法総裁の住居である大悟館(教祖殿=港区白金)前の公道での取材活動について「厳重に抗議」した。
同条例についてはかねてより、市民運動や報道の自由を規制しかねないとして批判が噴出していたが、改正当日に早くもその危惧が現実のものとなった形だ。施行は今年7月1日で、現時点では効力はない。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2018/03/blog-post_31.html

     TB(-) | CM(0)


東京都迷惑防止条例改正案 が可決成立。さっそく今日、幸福の科学からこんな内容証明来ましたよ。[藤倉善郎容疑者(43) @daily_cult]

2018/03/31 15:18  Category:やや日刊カルト新聞



https://twitter.com/daily_cult/status/979699542651109376
○ひとつ付け加えると、昨年10月8日、ぼくは幸福の科学大悟館の取材を終えて帰る際、大悟館を離れた後も延々と複数の教団職員に尾行され付きまとわれ、通りかかった警官に迷惑防止条例を根拠に彼らを追っ払ってくれないかと相談したら、「ストーカーとかじゃないから無理」的なこと言われました。

○条例の「正当な理由なく」「専ら、特定の物に対するねたみ、恨みその他の悪意の感情を充足する目的で」という部分は変わらないわけですよね。ならば、幸福の科学の尾行をこの条例で取り締まらなかった警察が、改正後にぼくの取材をこの条例によって取り締まったらおかしいよね。

○実際どうなるのか検証の必要がありそうです。条例への抗議も込め、条例の影響を確認するため条例施行日の7月1日に東京・白金にある幸福の科学大悟館に取材に行くことを、ここに宣言します。

 やや日刊カルト新聞というニュースサイトをやっているわけですが、いちおう「新聞」を自称している手前、そこではそれなりに客観的な時事報道や評論をやるようにしています。noteでは、脱線話や主観を前面に出した話、取材等の裏話などを書いたりしたいと思います。





     TB(-) | CM(0)


幸福の科学・大悟館の桜がやや満開=今週が見頃 [カルト新聞]

2018/03/31 15:14  Category:やや日刊カルト新聞

2018年3月25日日曜日  投稿者 藤倉善郎
東京・白金にある幸福の科学教祖・大川隆法総裁の住居「大悟館」(教祖殿)の桜が見頃を迎えた。今年は3月に入ってから気温が高めに推移したため、都心では観測史上3番目に早い24日に満開となっている。大悟館前では花見客を歓迎する幸福の科学職員の姿も見られた。新聞社役員の男性は「カルトの庭の桜でも、桜は桜。仕事の忙しさを忘れて楽しみたい」と満足げだ。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2018/03/blog-post_25.html


     TB(-) | CM(0)


藤倉容疑者、書類送検=やや日“創始者兼総裁”ついに解任 [カルト新聞]

2018/03/31 15:13  Category:やや日刊カルト新聞

2018年3月23日金曜日 投稿者 藤倉善郎
警視庁荒川署は3月23日、自称ニュースサイト「やや日刊カルト新聞」の創始者兼総裁・藤倉善郎容疑者(43)を建造物侵入容疑で書類送検した。藤倉容疑者は今年1月17日、東京・日暮里にある幸福の科学の初転法輪記念館に侵入。幸福の科学側が荒川署に被害届を提出していた。取り調べに対し藤倉容疑者は「“ようこそ初転法輪記念館へ”という看板がある一般公開施設だから入った」と容疑を一部否認する発言もしている。

藤倉総裁が容疑者となるのは、やや日刊カルト新聞社の主筆だった2011年以来、7年ぶり2度目。この事態を重く見た同社は即日、藤倉容疑者を「創始者兼総裁」から解任することを決定した。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2018/03/blog-post_23.html

     TB(-) | CM(0)


白金4丁目の公道で日本が主権を回復=大悟館紛争終結へ [カルト新聞]

2018/03/31 15:08  Category:やや日刊カルト新聞

2018年3月13日火曜日 投稿者 藤倉善郎
東京・港区白金4丁目の公道を地元の宗教勢力が実効支配していた問題で、3月10日、やや日刊カルト新聞社が同地域を宗教勢力から奪還し日本国の主権を回復させたと発表した。

同地域は日本国の領域内にあるが、昨年秋頃からエル・カンターレ原理主義を掲げる宗教勢力「幸福の科学」が、自ら所有する「大悟館(教祖殿)」周辺の公道までも実効支配。自由な往来や写真撮影等を実力行使で阻止し、マスコミによる取材すら満足に行えなかった。これに対して、現地での取材を強行するやや日刊カルト新聞社との間で小競り合いが繰り返される「大悟館紛争』に発展。地元警察も遠巻きに見守るしかない状況に陥っていた。
同社の発表によると、3月10日の作戦行動により公道での往来と写真撮影の自由が確保されたという。双方に死傷者はなく、事実上、宗教勢力側の降伏による無血奪還となった。緊迫の現場をリポートする。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2018/03/4.html

     TB(-) | CM(-)


サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集