QHS



宗教法人介し脱税疑い 名古屋地検、不動産会社強制捜査 [中日新聞]

2017/03/03 00:00  Category:宗教系記事


中日新聞 2017年3月2日 16時00分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017030290152309.html


     TB(-) | CM(0)


神社本庁総長 神社界が政治にどうかかわるべきか語る [NEWSポストセブン]

2017/02/09 00:00  Category:宗教系記事

2月8日(水)7時0分
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0208/sgk_170208_3796807604.html

     TB(-) | CM(0)


米イスラム団体、入国禁止めぐり提訴 他宗教も連帯表明 [朝日新聞]

2017/02/01 00:00  Category:宗教系記事

朝日新聞デジタル
米イスラム団体、入国禁止めぐり提訴 他宗教も連帯表明
ロサンゼルス=平山亜理2017年1月31日19時58分
http://www.asahi.com/articles/ASK10426YK10UHBI011.html

 米国最大のイスラム教徒の人権団体「米イスラム関係委員会(CAIR)」は30日、イスラム教徒の多い中東・アフリカ7カ国の国民や難民の入国を一時禁止した大統領令について、「信教の自由」などを定めた憲法に違反するとして提訴した。

 CAIRロサンゼルス支部で開かれた記者会見では、大統領令が出された後、ロサンゼルスの空港の入管で、入国しようとしたイスラム教徒への人権侵害が相次いだと訴えた。

 78歳のイラン人女性は、息子たちに会うため合法的に入国しようとしたが、26時間拘束され、糖尿病が悪化。救急車を要請したが、拒否されたという。また8カ月の乳児を連れたイラン人の母親も、食事も与えられずに12時間拘束されたという。母親は米国の永住権を持っているにもかかわらず、永住権を放棄する書類に署名するよう強要されたという。CAIR側は「これは拷問だ」と訴えた。

 会見にはヒスパニック系、ユダヤ教徒などの団体の代表者も参加。「イスラム教徒とともに闘う」と表明した。イスラム教徒の男性は「我々も、皆と同じように治安を懸念している。だが、この大統領令は、かえってテロの危険を増やしている」と話した。

 CAIRロサンゼルス支部のエイルーシュ事務局長は、第2次大戦時の日系人の強制収容を例に挙げ、「日系人を支援する人がいなかった当時と違い、今はイスラム教徒もヒスパニック系の指導者も、トランプ氏の大統領令の不正義に対して結束している」と語った。(ロサンゼルス=平山亜理)

     TB(-) | CM(0)


2014年1月度 宗教系記事ひろい読み

2015/09/19 00:00  Category:宗教系記事


統一教会脱会を説得、親族らに480万円賠償命令 [朝日新聞]
2014-01-29 http://qp.blog.jp/archives/43977939.html

YAWARAちゃんをみくびっていた細木和子
2014-01-29 http://qp.blog.jp/archives/43977804.html

米大統領、エプロン姿で奉仕活動 キング牧師の祝日
2014-01-23 http://qp.blog.jp/archives/2957915.html

アレフ信者「本人特定しうる」 テレ東の番組は放送倫理上問題 BPO見解
2014-01-23 http://qp.blog.jp/archives/2957912.html

オウム裁判で番組を証拠採用、NHKが遺憾表明
2014-01-23 http://qp.blog.jp/archives/2957913.html

出版後550年が経過した聖書の電子化、出版についての議論を引き起こす
2014-01-22 http://qp.blog.jp/archives/2957910.html

幼児性的虐待事件が次々と。2011~2012年に教会を追われた聖職者なんと400人!(バチカン) [Techinsight]
2014-01-22 http://qp.blog.jp/archives/2500804.html

聖職者384人が解任・辞職、児童への性的虐待で バチカン [CNN]
2014-01-20 http://qp.blog.jp/archives/2957904.html

憲法 宗教団体による政治上の権力の行使
2014-01-20 http://qp.blog.jp/archives/2957901.html

【オウム法廷再び 平田被告初公判】 msn産経ニュース
2014-01-16 http://qp.blog.jp/archives/2957889.html

米国人の33%が進化論を信じていない、調査で判明 [AFP]
2014-01-13 http://qp.blog.jp/archives/2957886.html

著作権切れ書籍データのネット公開停止 出版社側からの抗議に国会図書館が折れる
2014-01-09 http://qp.blog.jp/archives/2957874.html

信教の自由を盾に得票活動に精を出し宗教イベントに参加するあの政治家 [サイゾー] 2013年12月26日
2014-01-09 http://qp.blog.jp/archives/2957873.html

中央アフリカ:避難民93万5000人に…宗教対立で [毎日新聞] 2014年01月04日 
2014-01-08 http://qp.blog.jp/archives/2957870.html

江戸時代の人は初詣をしなかった! [ガジェット通信]
2014-01-08 http://qp.blog.jp/archives/2957868.html

首相の靖国参拝、提訴へ 大阪の市民団体「憲法違反」[共同通信]
2014-01-06 http://qp.blog.jp/archives/41636179.html


     TB(-) | CM(-)

靖国参拝に「ヒトラーの墓参り」発言 ネット鎮火せず [J-CASTニュース]

2013/12/29 23:12  Category:宗教系記事

あるタレントさんが誤解を受けて叩かれているようなので、関連記事をひろっておきます


http://news.livedoor.com/article/detail/8391521/
J-CASTニュース 2013年12月29日18時05分
春香クリスティーン、靖国参拝に「ヒトラーの墓参り」発言 ネット鎮火せず、朝鮮日報も追随

安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐる、タレント・春香クリスティーンさん(21)の発言が物議を醸している。問題となったのは、参拝当日の2013年12月26日にテレビ番組で行った「もしもドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか?」という発言だ。

12月28日には韓国大手紙「朝鮮日報」の日本語版でも「靖国参拝:日本のタレントの発言で物議」と報じられ、いまなお火はくすぶっている。

■抗議コメントはすべて削除
春香さんは12月26日の「情報ライブ ミヤネ屋」(よみうりテレビ系列)にコメンテーターとして出演した。この日のトップニュースは安倍首相の靖国参拝で、近隣諸国との関係悪化を懸念する論調で番組は進められた。

司会の宮根誠司さん(50)は「やっぱり隣国ですから、中国・韓国の歴史認識ってのは一致させたいのが理想」だとしながら、南スーダンでの内戦などを例にだし、春香さんに「隣同士で仲の良い国がどれだけあるのか」と問いかける。

それに対して春香さんは、

「海外でよくこの問題と比べられるのが、『もしもドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか?』という論点で議論されるわけですけれど、まあ難しい問題ですよね」
と答えた。あくまで春香さん個人の意見ではなく、海外で「靖国参拝」と「ヒトラーの墓参り」が同列に扱われることがあると紹介したのみだったが、発言の一部がひとり歩きした結果、多くのネットユーザーから「英霊に対する侮辱」や「事実誤認がある」などと反発を浴びることとなった。

すぐさまネット上では批判がうずまき、春香さんのブログやツイッターは「炎上」した。ブログには抗議コメントが殺到したが、そのいずれも即座に削除されたことが火に油を注いだ。26日以降、現在まで春香さんはブログ・ツイッターなどで発言をしていない。

ネット掲示板「2ちゃんねる」では29日の現在もなお、

「ヒトラーとか極端な例を挙げる必要ないからな」
「『靖国参拝する日本人、外国人観光客、海外要人はヒトラーの信奉者も同然』と言ってるようなものだ」
などと、発言に対する批判が高まっている。その一方で、

「それが自分の考えなら謝罪する必要はないが なぜそう思うのか説明する必要あるんじゃねえの?」
「このまま逃亡してなかった事にするのであれば 今後政治キャラをやっていく上で大きなマイナス点となるだろう」
などのように、発言そのものよりも、その後の対応に疑問を持つ意見もある。

■特定秘密保護法にも反対
春香さんは日本人の父親、スイス人の母親を持つ現役大学生。芸能界きっての「政治家の追っかけ」として知られ、政治的発言も多い。12月2日の「朝日新聞」朝刊では、特定秘密保護法案(6日成立)についてのインタビューに応じた。ここでは法案の条文に「あいまいな表現」が多いと指摘し、

「あいまいなままでの法の成立には反対です。なぜこんなに成立を急ぐのでしょうか」
「意見は押しつけませんが、この問題はみんなにしっかり考えてもらいたいのです」
などと答え、一部の保守的なネットユーザーから反感を買っていた。

28日の「朝鮮日報」日本語版は「靖国参拝:日本のタレントの発言で物議 『独首相がヒトラーの墓を訪問したら周辺国は…』」と題して、今回の騒動を取りあげた。

「安倍晋三首相の靖国神社参拝について『ドイツの首相がヒトラーの墓を訪れたとしたら、周辺の国々はどう思うだろうか。とても難しい問題だ』と発言した」
と、春香さん個人の意見ともとれる書き方で紹介し、ネットの反応として、

「『国家のために命をささげた英霊が、どうしてヒトラーに例えられるのか』『謝罪しろ』などといった批判が巻き起こった」
とする一方で、

「一部のネットユーザーは『外国から見れば同じなのではないか』として、クリスティーンさんの発言を擁護した」
と伝えている。

     TB(0) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴


外部リンク

    ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

    http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
    犬猫リンク集