QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

相撲も甲子園も霊峰も女人禁制。宗教的な女性の排除 [wezzy]

2018/05/16 21:15  Category:宗教系記事

2018.04.05
・・・ だが、そもそも大相撲の「女人禁制」がはじまったのは明治時代に入ってからのことで、古来よりの伝統とは言いがたいはずだ。北海道教育大学の名誉教授で哲学研究者・吉崎祥司氏と同大学社会学研究室・稲野一彦氏の論文『相撲における「女人禁制の伝統」について』が今、SNSなどでも話題だが、そこでは「相撲は、神道との関わりを理由に、土俵上に女性を上げないという姿勢をとっており、それは『伝統』とされている。しかし歴史をひも解いてみると女性と相撲とは密接な関係を保ってきたことが明らかになる」と、女人禁制の伝統に疑問が呈されている。

 たとえば、日本最古の歴史書「日本書紀」には、雄略天皇による相撲についての記述が存在するが、そこに書かれているのは「采女による女相撲」である。しかも采女は「雄略天皇に呼ばれ、その場で着替え、その場で相撲をしたよう」だというのだから、「そのような特性を持つ相撲を、古来より女性に限って禁止したとは考え難い」のではないか。
続き >> http://wezz-y.com/archives/53671

     TB(-) | CM(0)


テレビ朝日、宗教法人の報道巡る訴訟で控訴 [サンスポ]

2018/05/16 21:14  Category:宗教系記事

2018.4.6 17:14
 警察の捜査を巡る報道で名誉を傷つけられたとして、宗教法人「顕正会」(本部・さいたま市)が9社に損害賠償を求めた訴訟で、テレビ朝日は6日までに、同社に20万円の支払いを命じた3月16日の東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。3月28日付。
続き >> http://www.sanspo.com/geino/news/20180406/sot18040617140014-n1.html

     TB(-) | CM(0)


聖書のネット販売禁止か=宗教への締め付け強化-中国 [時事通信]

2018/05/16 21:14  Category:宗教系記事

2018/04/04-15:53
 【北京時事】中国のインターネット通販サイトから、聖書が一斉に姿を消した。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、当局が先月末、通販各社に販売禁止を命じたという。中国政府は今月3日、約20年ぶりに発表した宗教政策に関する白書で、共産党による指導への支持を宗教界に求めるなど宗教の「中国化」を要求。販売禁止も締め付け強化の一環とみられる。
 ネット通販大手の京東で4日、「聖書」をキーワードに検索すると、「関連商品は見つかりません」とのメッセージが表示された。イスラム教の聖典「コーラン」も同様だ。
続き >> https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040400834&g=int

     TB(-) | CM(0)


宗教法人への捜査めぐる報道、テレ朝に20万円賠償命令 産経など8社への請求は棄却 東京地裁 [産経新聞]

2018/05/16 21:14  Category:宗教系記事

2018.3.16 20:03
http://www.sankei.com/affairs/news/180316/afr1803160038-n1.html

 警察の捜査をめぐる報道で名誉を傷つけられたとして、宗教法人「顕正会」(本部・さいたま市)が9社に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、テレビ朝日の番組の一部が名誉毀損に当たり違法だとして、同社に20万円の支払いを命じた。産経新聞社など8社への請求は棄却した。

 判決によると、警視庁は平成25年9月11日、会員が入会を強引に迫ったとする疑いで顕正会を家宅捜索。9社は新聞の紙面やテレビ番組などで報じた。谷口安史裁判長は、テレ朝の番組で、過去に悪質な勧誘をしていたと断定的に述べた専門家の発言は「信用できるとの証明がない」と指摘。ほか8社の報道は真実で、根拠があると判断した。

 テレビ朝日は「判決内容を精査して対応を決めたい」とし、顕正会は「違法性を認めた判断は大きな意義があるが、それ以外の部分は適切でない」とコメントした。

     TB(-) | CM(0)


カルト宗教脱会支援10年 元新宗教団体幹部の住職の思い [京都新聞]

2018/05/16 21:13  Category:宗教系記事

2018年03月30日
■カルト宗教からの脱会を支援する住職 瓜生崇さん

 カルト宗教教団からの脱会を支援して10年ほどになる。信者の煩悶(はんもん)と向き合ってきたが、脱カルトは一筋縄ではいかない。近年はオウム真理教から改称した「アレフ」の相談が多く、今なお全容が解明されないオウム事件の闇を実感している。

 自身も宗教に傾倒した経験を持つ。国立大学に進むも志望校ではなく「目標を見失い喪失感があった」。ある日、キャンパスで声を掛けられて新宗教の団体に入信。その後、幹部にまでなったが、信仰心が揺らぎ脱会した。気が付くと12年が過ぎていた。
続き >> http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180330000033

     TB(-) | CM(0)


松本麗華 光文社に対して通知書を送付しました。

2018/05/16 21:13  Category:宗教系記事

2018年04月09日
『WEB女性自身』に2015年6月6日に掲載された「『三女の本は嘘ばかり』麻原彰晃四女が語る“一家”のいま」とする記事に対する削除と謝罪を求めたものです。

通知書
 私は松本麗華と申します。貴社は、貴社が運営するホームページ『WEB女性自身』に2015年6月6日に投稿された「『三女の本は嘘ばかり』麻原彰晃四女が語る“一家”のいま」)との記事(以下、本件記事といいます)において、妹(四女)の言葉として、「本はまったくフィクションと言っていい。なかには尊師は凄いと書いてある。オウムを否定する言葉もない」「三女にも取り巻きの元信者がいて、彼らの援助で生活している」と記載し、また、「公安調査庁は三女のアーチャリーがアレフの幹部になっていると認定」「長女は別として、聡香さん以外はいまだどっぷりオウムに浸かったままと見ていい」と記載していますが、これらは事実に反します。
続き >> http://blogos.com/article/289345/


     TB(-) | CM(0)


暴行死、宗教法人「紀元会」に賠償命令 東京地裁「凄惨で危険」 [産経新聞]

2018/04/23 19:06  Category:宗教系記事

2018.3.2 22:31
 長野県小諸市の宗教法人「紀元会」で平成19年、女性=当時(63)=が集団で暴行され死亡した事件を巡り、女性の次女(36)が慰謝料などの損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は2日、紀元会と会員らに計約3700万円の支払いを命じた。
続き >> http://www.sankei.com/affairs/news/180302/afr1803020064-n1.html

     TB(-) | CM(0)


いま弁護士らが「摂理」に警戒呼びかける理由 「教祖が出所で活動活発化の恐れ」 信者増加の見方も [週刊朝日]

2018/04/23 19:05  Category:宗教系記事

多田敏男2018.2.23 07:00
 「摂理」と呼ばれる韓国発の新興宗教が再び注目されている。女性信者への性的被害によって韓国で懲役刑を受けていた、教祖とみられる鄭明析(チョン・ミョンソク)氏(73)が、2月18日に出所したためだ。全国霊感商法対策弁護士連絡会や日本脱カルト教会は、「活動を再び活発化する恐れがある」として警戒を呼びかけている。
続き >> https://dot.asahi.com/wa/2018022200096.html?page=1

     TB(-) | CM(0)


日本で急速に進む「宗教の観光利用」の危うさに気づいていますか [gendai.ismedia]

2018/04/23 19:04  Category:宗教系記事

岡本 亮輔北海道大学准教授 2018.02.21
近年、日本で宗教の観光利用が盛んになっている。パワースポットやスピリチュアルという表現をはじめ、「政教連携」といった言葉まで使われるようになっている。宗教と観光が一体となって地域を動員するようになった背景を、 宗教学・観光社会学を専門とする北海道大学准教授・岡本亮輔氏が読み解く。

宗教の観光資源化が目立ってきた
日本政府観光局によると、2017年の訪日外国人観光客数が2869万人となり、過去最大となった。前年比で19.3パーセントという驚異的な増加である。そして、こうした観光客を呼び寄せるべく、各地で様々な試みがなされている。

中でも筆者が注目したいのは、宗教の観光利用である。たとえば、日本には17の世界文化遺産があるが、そのうち10は宗教関連の物件と言ってさしつかえない。・法隆寺地域の仏教建造物(奈良県、1993年)・・・(中略)・・・・「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群(福岡県、2017年)

神社仏閣や聖地には長い時間をかけて蓄積されて来た物が残されているため、当然の傾向かもしれない。だが、この一覧からはある傾向が見てとれる。当初は、建造物や文化財といった対象が物であることを明示する言葉が使われているが、時とともに「霊場」「仏国土」「信仰」「神宿る」といった積極的に宗教性を示す言葉が用いられるようになっているのだ。
続き >> http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54478

     TB(-) | CM(0)


宗教指導者らを逮捕 信者の奴隷的労働の疑い=連邦警察 ブラジル[サンパウロ新聞]

2018/04/14 20:00  Category:宗教系記事

2018年2月12日
 連邦警察6日、バイーア州、ミナス・ジェライス州、サンパウロ州の各地で活動する宗教グループに対する強制捜査を実行し、指導者とされる13人を拘束した。この宗派の信者が奴隷的な状況に置かれていた疑いが調べられている。国内メディアが同日付で伝えた。

 捜査によると、このグループは、人々を奴隷に類似した状況に追い込んでいた疑いのほか、人身取引や詐欺、組織犯罪、文書偽造、資金洗浄に関与していた疑いがもたれているという。

 連邦警察によると、この宗派の指導者達は、サンパウロ市にある宗派の教会で信者達に訴え、この組織が管理する団体のため、自分の財産全てを寄付するように説得していたとみられている。そのために、全ての財産や不動産が共有されるコミュニティで共存するという心理的な教義を利用していたとされる。 >> 続き

     TB(-) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集