QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

幸福党奈良県本部、政府に「憲法9条改正し、国防軍の組織を明記」するよう要望 [リバティ]

2018/07/20 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.06.15
幸福実現党の国領豊太・選対委員長代理ら3氏は15日、内閣府を訪れ、安倍晋三首相に対して、憲法改正の要望書を提出した。要望書は、同党奈良県本部が作成し、奈良県民を中心に集めた署名も合わせて提出した。

要望書は、「憲法9条を改正し、国民の生命・安全・財産を護るため、陸軍・海軍・空軍よりなる国防軍の組織を憲法に明記すること」を求めるもので、「自分の国は自分で守る」という主権国家としての当たり前の考えが貫かれている。

それに対し、自民党の憲法9条改正案では、「国際紛争を解決する手段としての陸海空軍等の戦力を保持しない」ということを規定した2項を維持した上で、「必要最小限度の実力組織である自衛隊の保持を妨げない」と明記する方針となっている。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14555


     TB(-) | CM(0)


カルト新聞の藤倉善郎容疑者 建造物侵入の罪で起訴 [リバティ]

2018/07/20 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.06.14
https://the-liberty.com/article.php?item_id=14552

東京地検は14日までに、宗教施設に無断で侵入したとして、東京都葛飾区のフリーライター、藤倉善郎容疑者を建造物侵入の罪で東京地裁に起訴していたことが分かった。
関係者によると、藤倉容疑者は1月17日午後2時前、東京都荒川区にある幸福の科学の教団施設「初転法輪記念館」に侵入したという。
藤倉容疑者は、ブログ「やや日刊カルト新聞」を運営し、これまでにもいくつかの同教団施設への無断侵入を繰り返していた。
同教団側から、2015年以降、「施設及び行事への立ち入りを禁止する」旨の内容証明が送られていた。だがその後も、無断侵入行為や無断撮影をやめなかった。


【関連記事】
2018年3月23日付本欄 カルト新聞の藤倉善郎容疑者を書類送検 建造物侵入の疑い
https://the-liberty.com/article.php?item_id=14275

     TB(-) | CM(0)


朝首脳会談の舞台裏を大暴露 北朝鮮の陰の権力者、金与正氏の守護霊霊言 [リバティ]

2018/07/20 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.06.13
《本記事のポイント》 ・金正恩氏の妹、金与正氏の言動は世界が注目 ・与正氏は、欧米と日本の価値観をともに知っており、兄に直言できる切れ者 ・与正氏の守護霊霊言が会談翌日に収録され、非核化の本気度について語られた

12日に行われた史上初の米朝首脳会談。様々なメディアや有識者が、歴史的なイベントを評価しているが、一般的な見方としては、アメリカにとって「会談の成果は少なかった」というものだろう。だが、その見方も、憶測の域を出ないものが多く、どのように見るべきか分からないのが実情だ。
会談を分析するうえで重要になるのは、北朝鮮の金正恩党委員長とトランプ米大統領の言動であるが、それだけでなく、正恩氏の妹である金与正(キム・ヨジョン)・組織指導部第1副部長の動きも、注視する必要がある。

???同氏の「本音」が分かるインタビューは、もちろん、この世に存在しない。そもそも、同氏の一次情報が少ないことを考えれば、霊言自体が「スクープ」と言えよう。???
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14549

     TB(-) | CM(0)


松本死刑囚、刑執行 オウムを止めたのは幸福の科学だった [リバティ]

2018/07/10 00:12  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.07.06
地下鉄サリン事件など計13の事件で27人を死なせた罪により、オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の死刑が6日、執行された。他に6人の元幹部の死刑も執行された。
戦後最大級の無差別殺人事件に、一つの区切りがついた形となる。

あの一件以来、「宗教は全て怖い」という印象が広がった。しかし、彼らの凶行を率先して止めたのもまた宗教であったことは、あまり報じられていない。
通報・デモで捜査を後押しした幸福の科学
オウム事件の解決には、幸福の科学が大きく関わっている。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14635

     TB(-) | CM(0)


スピルバーグが引っ繰り返る「宇宙時代の幕開け」 大川隆法総裁による御生誕祭法話 [リバテイ]

2018/07/10 00:08  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.07.04
幸福の科学の二大祭典の一つであり、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁の誕生日を祝う御生誕祭大講演会「宇宙時代の幕開け」が4日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナを本会場に行われた。【中略】

スピルバーグが引っ繰り返る、映画「宇宙の法―黎明編―」
大川総裁は講演の前半で、アメリカでは数百万人から1千万人を超える人々が宇宙人に連れ去られる「アブダクション(誘拐)」を経験しているという報告に言及。自身が製作総指揮と原案を手がけた、今年10月12日に全国で公開予定の映画「宇宙の法―黎明編―」について、こう語った。

「今回(の映画)は、スケールにおいて、ハリウッドに絶対つくれない。ボリウッドでもつくれない。ノリウッドでもつくれない。香港映画でもつくれない。(中略)観たら、スピルバーグだって引っ繰り返る。絶対につくれない内容ですから」

そう語る理由として、これまで大川総裁が積み重ねてきた、地球人の「魂の記憶」をさかのぼり地球に来る以前の魂の部分を呼び出して対話する「宇宙人リーディング」によって、すでに500種類以上の宇宙人の存在を確認していることなどを挙げた。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14630


     TB(-) | CM(0)


本誌表紙が外国人に大ウケ トランプ特集に「日本は分かっているな」の声 [リバティ]

2018/06/18 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.05.20
  本誌2017年8月号。
14463_l.jpg

本誌「ザ・リバティ」の表紙が最近、「日本は分かっているな」「ありがとう、日本」などと、アメリカ人のネットユーザーの間で話題となっている。
注目されているのは、昨年8月号(同6月末発売)の「誤報だらけのトランプ報道」。発売された当時、多くのメディアが「ロシア疑惑」をめぐって、トランプ米大統領を追及していた。

これに対し、本誌は「疑惑の追及が1年近く続いているのに、一向に明確な証拠が出されていない」などの根拠をもとに、いち早く、トランプ氏は「シロ」であると報じた。そして実際に、同氏を捜査していたロバート・モラー元米連邦捜査局(FBI)長官はこのほど、同氏を訴追しないことを決め、疑惑に決着をつけた。
続き >>https://the-liberty.com/article.php?item_id=14463


     TB(-) | CM(0)


米朝会談で合意が成立したら、日本は危機に?[リバティ]

2018/06/18 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.05.16
《本記事のポイント》 ポンペオ米国務長官が「北朝鮮が核放棄すれば体制保証」という交換条件を示した / そうなれば日本は北朝鮮のミサイルで狙われ続けることになる / トランプ米大統領の本心は「北朝鮮くらい、日本が何とかしてほしい」

北朝鮮の金桂冠第一外務次官は16日、「トランプ米政権が一方的な核放棄だけを強要しようとするなら、われわれはそのような対話にもはや興味を持たないだろう」「米朝首脳会談に応じるかどうか再考せざるを得ない」との談話を発表した。
アメリカに対して、交渉に臨むハードルを上げたわけだ。これに対し、米国務省の報道官は、米朝会談の準備を進めていると発表している。 (中略)

「非核化すれば体制保証」という交換条件を北朝鮮が受諾すれば、日本のほぼ全域を射程に収める中距離ミサイルや短距離ミサイルなどは議論の俎上にさえ登らない可能性もある。つまり、中距離ミサイルを保有する金王朝が、日本の隣に永続的に存在することになる。
日本は、ミサイルが連射された場合に、PAC3とイージス艦の二段構えで撃ち落とすというミサイル防衛システムを採用しているが、日本全域を守れるわけでもなく、連射に耐えられるものではない。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14453


     TB(-) | CM(0)


北の核実験場廃棄は単なる「政治ショー」 非核化には1ミリも近づかない [リバティ]

2018/06/18 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.05.15
北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)にある核実験場の坑道を爆破し、同実験場を閉鎖することを発表しました。今月23~25日に実施し、この様子を外国メディアにも公開するとしています。
これを受けて韓国大統領府は「核なき朝鮮半島への道のりの最初の祝砲になることを願う」と歓迎し、アメリカのトランプ大統領も「賢明で丁重な意思表示だ」と評価しています。実際に核実験場を廃棄するということで、期待が膨らんでいます。
しかし、核実験場廃棄の意味合いからすれば、これは単なる「政治ショー」であって、「非核化の第一歩」にはなりません。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14451


     TB(-) | CM(0)


トランプが「国家祈祷日」にスピーチ 宗教は国の「セーフティネット」を担う [リバティ]

2018/06/11 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.05.07
《本記事のポイント》トランプ氏が「国家祈祷日」に宗教と福祉の関係に言及 / 宗教は国の「セーフティネット」形成に関わってきた / 政治と宗教がいかにして素晴らしい国をつくるかを考えるべき

ドナルド・トランプ米大統領はこのほど、ホワイトハウスのローズガーデンで行われた毎年恒例の「国家祈祷日(National Day of Prayer)」のイベントに参加した。
同イベントには宗教指導者200人が招かれ、英国国教会やモルモン教、ヒンドゥー教などさまざまな宗教・宗派のリーダーが、至高神に向けて祈りを捧げた。
トランプ氏はスピーチで信仰の力の偉大さに言及。宗教と福祉の関係について、このように述べた。

「信仰が私たちの家族をつくり、コミュニティーをつくってきました。信仰によって、私たちは慈善活動への参加や、自由を守ることを促されたのです。(中略)信仰を持つアメリカ人によって、病気の人のための病院が建てられ、高齢者のお世話をするための家ができ、孤児院での慈善活動や、奉仕活動が行われました。彼らは本当に、貧しい人に素晴らしく、愛情を持って奉仕しています」
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14430


     TB(-) | CM(0)


憲法記念日に大川総裁が講演 未来の国家に必要な3つの柱とは? [リバティ]

2018/06/11 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.05.03
《本記事のポイント》 改憲に必要な歴史観――戦前から進んだ「民主国」だった日本 / 金正恩に騙されないために――その指導者は国民のための自らを犠牲にできるか? / 板門店での米朝会談を考えるトランプの真意

改憲議論が、揺れに揺れている。
北朝鮮問題や、中国の覇権拡張など、アジア情勢は日増しにきな臭くなる。一方、改憲発議を目指す安倍政権は、スキャンダル続きだ。
そんな中で迎えた3日の憲法記念日、大川隆法・幸福の科学総裁は幸福の科学・東京正心館で、「高貴なる義務を果たすために」と題して講演し、国家のあるべき姿について語った。本欄では、その一部を紹介する。

改憲に必要な歴史観――戦前から進んだ「民主国」だった日本
まず大川総裁は憲法改正について言及した。
現行憲法は「戦力不保持」などを謳っている。それは、GHQが戦後、日本の"牙"を抜くために制定したものだった。この根底にあるのは、「日本は戦前、全体主義の悪い国だった」という価値観だ。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14420


     TB(-) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集