QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

千眼美子(清水富美加)&大川宏洋 映画で共演決定!! 千眼さんは8・2東京ドームで主題歌初お披露目 [リバティweb]

2017/07/22 21:00  Category:リバティweb [幸福の科学出版]

2017.07.12

2018年初夏に公開予定の映画「さらば青春、されど青春。」で、幸福の科学に出家した千眼美子(せんげん・よしこ、清水富美加)さんが、ニュースター・プロダクション(NSP)社長の大川宏洋(おおかわ・ひろし)氏と共演することが決まった。
同映画は、大川隆法・幸福の科学総裁の製作総指揮による第12作目。
監督は、田原俊彦・野村宏伸主演の「教師びんびん物語」や、反町隆史・松嶋菜々子主演の「GTO」など、数々のヒット作を手がけてきた赤羽博氏。「誰も描けなかった青春と恋の物語」に、大川宏洋氏と千眼美子さんが挑む。
続き >> http://the-liberty.com/article.php?item_id=13239

     TB(-) | CM(0)


芸能事務所に公取委が調査 タレントを“干す”国を「クール・ジャパン」と呼べますか? [リバティweb]

2017/07/22 21:00  Category:リバティweb [幸福の科学出版]

2017.07.12

タレントと所属事務所との間で、移籍・独立をめぐるトラブルが相次いでいることから、公正取引委員会は、大手芸能事務所などの運営が「独占禁止法」に抵触していないか、調査を始めているという。このほど、NHKの報道番組「ニュースウオッチ9」が報じた。
焦点は、「芸能事務所が、所属タレントの移籍・独立を妨害していないかどうか」。

まず、複数の芸能事務所が結託し、お互いに他の事務所を辞めたタレントを自分の事務所に入れないようにする。それにより、移籍を阻止しているケースが多いと言われている。
また、独立したタレントが仕事を取れなくなるように、「独立した女優の○○を起用したテレビ局には、どの事務所からもタレントを出演させない」といった圧力をかけるパターンも多いと言われる。いわゆる、「干す」構造だ。
続き >> http://the-liberty.com/article.php?item_id=13242

     TB(-) | CM(0)


【都議選】幸福実現党 現役東大生の大川裕太氏が街宣に登場 [リバティweb]

2017/07/06 00:00  Category:リバティweb [幸福の科学出版]

【都議選】幸福実現党 現役東大生の大川裕太氏が街宣に登場
「6000億円をドブに捨てかねない方に都政を任せていいのか!」
2017.06.28

首都の未来を左右する東京都議会選挙(7月2日投開票)では、各地で候補者が舌戦を繰り広げている。
選挙戦も終盤に差し掛かった6月28日、荒川区選挙区から立候補している幸福実現党の西野アキラ陣営には、同党の創立者・大川隆法総裁の三男で、現役の東京大学法学部4年生である大川裕太・幸福の科学常務理事(21歳)が応援に駆けつけた。
続き >> http://the-liberty.com/article.php?item_id=13199

     TB(-) | CM(0)


北ミサイル対策への関心高まる 幸福実現党のいき愛子氏が市議会で陳情書の趣旨説明 [リバティweb]

2017/06/10 23:39  Category:リバティweb [幸福の科学出版]

北ミサイル対策への関心高まる 幸福実現党のいき愛子氏が市議会で陳情書の趣旨説明
2017.06.08

《本記事のポイント》
幸福実現党の壹岐愛子氏が海老名市議会常任委員会に参考人として招かれた。
「北朝鮮ミサイルに備えた避難訓練等の実施を求める陳情」に対し委員からの質問が相次いだ。
自治体としても北朝鮮のミサイル攻撃から市民を守る避難訓練の実施を。

幸福実現党 神奈川県本部 神奈川第三選挙区支部長 いき愛子
「最悪の事態を想定した対策を」

壹岐氏は今回の陳情の趣旨について、「国民の生命を守るため、北朝鮮のミサイルが日本本土に着弾した最悪の事態を想定し、国民保護計画に基づく避難訓練などの対策を市に求める」ものだと説明した。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=13106

     TB(-) | CM(0)


天安門事件から28年 民主活動家・方政氏と幸福実現党・矢内筆勝氏が対談 [リバティweb]

2017/06/10 23:37  Category:リバティweb [幸福の科学出版]

2017.06.01

1989年6月4日――。中国・北京の天安門広場で数多くの市民が殺された。言論の自由・結社の自由などを求める学生らに対し、中国政府は軍隊を動員。無抵抗の学生が殺戮され、死者は数千人とも数万人とも言われている。
中国では「天安門事件」の存在は抹殺され、犠牲者を追悼した人権活動家が逮捕されるなどしている。しかし、事実を隠ぺいしようとする政府に抵抗し、事件の真相を世に伝えようとする人々もいる。
方政(ほう・せい)氏はその一人だ。当時、デモ隊の一員として参加し、その際、女学生をかばって戦車に両足を踏みつぶされた過去を持つ。両足を失いながらも、やり投げと円盤投げで好成績を収め、障害者スポーツ大会への出場資格を得たが、事件の発覚を恐れた政府から出場を拒否された。2009年、アメリカに亡命し、民主化を求める活動を続けている。
続き >> http://the-liberty.com/article.php?item_id=13081

     TB(-) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集