QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

「やや日刊カルト新聞」は幸福実現党ドクター中松氏の取材を続けていた

2010/07/31 11:19  Category:やや日刊カルト新聞

ドクター中松氏の自称大アジャリ問題
さすがに「やや日刊カルト新聞」は情報発信が早く、夜中から動いていた(それをお昼近い今になって知りました)。藤倉氏はずっとドクター中松氏を追い続けていたようですね。

daily_cult ツイッター 2010-07-31 11:38現在
http://twitter.com/daily_cult

ドクター・中松に「金剛大阿闍梨」の称号を与えた事実はないことを、ガンデン・ティパ自らが明らかにしました。http://www.tibethouse.jp/news_release/2010/100730_gaden.html
約10時間前 webから

ドクター・中松は、ここ2週間ほど、ぼくの取材申し入れを無視し続け、「取材拒否」の返答すらよこしません。
約10時間前 webから

ぼくの方でも、関係方面への取材をもとにした記事をすでに送稿済みです。掲載されたらお知らせします。
約10時間前 webから

ちなみにドクター・中松は、7月28日に「中松寺(ちゅうしょうじ)」をドクター中松ハウス内に開山(というか「設置」と言った方が正しいレベル)。開山式と称して、またチベットの法衣と帽子で登場し、「証城寺の狸囃子」の替え歌「中松寺ソング」を歌っていました。
約10時間前 webから

もひとつちなみに、公職選挙法には「虚偽事項の公表罪」(第235条)とゆうのがありまして、罰則は「2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金」だったりします。
約10時間前 webから

原稿には警察関係者のコメントも入れておきました。お楽しみに。 RT @tukiakare ややカルトTVを改めてみました。あきらかな選挙違反になりますよね。どうなんだろうか?
約10時間前 webから

さきほど書きあげたぼくの原稿では、その両方に言及しています。掲載までしばし。RT @goyou ただ、中井天山にも言及すべきだったですね。あとは、同じように、ドクター苫米地の件についてカルマパからも言質とってくれないかなぁ。
約8時間前 webから



中井天山 SAGEグループ ホームページより
http://unr.jp/
2010年07月29日 ニュース
 昇龍山 中松寺 開山法要 厳粛、且つ盛大に執り行われました。
 SAGE GROUP顧問・ドクター中松(中松義郎)氏は、平成22年3月に
 チベット仏教最大派閥ゲルク派より金剛大阿闍梨を授与されています。


【▲ドクター中松氏がチベットの法衣・帽子で演出してる写真が載っています】


     TB(0) | CM(39)


幸福実現党ドクター・中松氏 チベット仏教「金剛大阿闍梨」詐称か?

2010/07/31 09:17  Category:幸福実現党

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

http://www.tibethouse.jp/news_release/2010/100730_gaden.html
チベット仏教ゲルク派・ガンデン座主からのお知らせ
 平成22年7月30日
ドクター・中松(中松善郎)氏がチベット仏教ゲルク派のガンデン座主から「金剛大阿闍梨」の称号が授けられたのは事実ですか、との問い合わせを多数頂きました。
通常、チベット仏教において、このような称号は厳格な修行を積まなければ、簡単に習得できるものではありません。
この度、ガンデン座主に事実を確認し、以下の連絡を頂きましたので、関心のある皆様にお知らせ申し上げます。

平成22年8月1日
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
代表:ラクパ・ツォコ


ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 ラクパ代表へ
最近の中松氏との出来事に関して、ご連絡を頂きどうもありがとうございます。この件に関して説明させていただきます。
中松氏とは以前からの面識があるものでもなければ、特別な関係をもっているものでもありません。常時、私のところには様々な方がいらっしゃいます、彼もそのひとりにすぎません。私が彼をわざわざここまで呼んで、帽子と金剛大阿闍梨の地位を授けたものでもありません。誰もが知っているように、ガンデン座主にそのような権限もなければ、伝統的風習もありません。彼は帽子を持参し、写真を撮らせてください、と私のところにいらっしゃいました。その彼の希望にそっただけです。その後、一部の会員に渡すための賞状にサインしてくださいと頼まれ、サインをいたしました。中松氏が私およびゲルク派の名前を装い、金剛大阿闍梨の地位を授かったという情報を流すことは正しくありませんので、各関係者に正しくお知らせいただきますようお願い申し上げます。この件に関してのすべての権限は、あなた(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所代表)に委ねます。ご協力どうぞよろしくお願い申し上げます。

2010年7月10日
ガンデン座主:リソン・トゥプテン・ニマ
(日本語訳:チベットハウス・ジャパン)


     TB(0) | CM(0)


チベット仏教大阿闍梨の肩書きで御商売 ドクター苫米地氏

2010/07/30 00:29  Category:宗教系記事

マキノ出版
http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-6177-1/

ドクター苫米地 すごい夢実現CDブック
発売日: 2010年07月15日  定価: 1500円(本体1429円)

本書と、本書に付属する2枚のCDは、あなたが「ほんとうの夢」を実現し、「真の自由」を手に入れるために作りました。
CDは2枚とも、最先端の脳機能科学と洗脳技術を駆使して開発した「脳が進化するCD」です。
特殊な2枚のCDを、存分に使いこなすためのガイドが本書であり、また、本書の解説部分を通読するだけでも、脳がレベルアップするよう設計してあります。

ディスク1「脳機能音源CD」
最先端の「脳機能科学」と人類の音遺産を応用して開発した“特殊音源”入りのCDです。普通にBGMとして聴くこともできますが、実は、まったく新しい「無意識レベルでしか認識できない方法」で、脳を活性化する特殊音源が組み込まれています。いわゆるサブリミナル技術も使っています。「IQ・自己実現力アップ」「お金から自由になる」「人に好かれる」「やる気が出る・イライラ解消」「なりたい体型になる」「ほんとうの夢の発見・実現」といった、非常に強力な脳機能音源を埋め込みました。

ディスク2「逆洗脳誘導CD」
こちらは私が直接、あなたの意識・無意識に働きかけるCDです。現代社会は「洗脳社会」ともいえ、ほとんどの人は洗脳されていること自体に気づかないまま、「奴隷の夢」を生きています。そこで、ここでは脱洗脳の技術を駆使して、あなたを束縛している洗脳を解いていきます。
ほんとうは、これ1枚で200万円以上の価格設定が適当ですが、今回は特別に付録としました。



http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-6170-2/
すごい氣が出るDVDブック
ドクター苫米地&“神の手”氣功師
発売日: 2010年05月29日  定価: 1280円(本体1219円)

近年、日本のみならず、世界中で「氣功」への関心が高まっています。
そこで、そろそろ「本物の氣功」をきちんとご紹介しよう……ということで、中国の「秘伝功」宗家である張永祥先生とともに、本書と、付属の「すごい氣が出るDVD」を作りました。
(中略)
氣功経験者や、敏感なかたは、DVDの画像から「氣」が発せられているのを、ビリビリ感じられることでしょう。氣は本質的に、時空を超えて、送ることも、受け取ることもできるのです。

さらに、本書では、私の専門である機能脳科学の観点から「氣」と「氣功」について検証し、その本質に迫るとともに、「氣功で夢をかなえる方法」も紹介します。
実は「氣功」こそは、脳をレベルアップさせ、「なりたい自分」になり、「よりよい生」を実現するために、うってつけの方法なのです。私自身、長年にわたって「秘伝功」を行い、大いにその恩恵にあずかっています。
(以下略)
脳機能学者・カーネギーメロン大学博士・傳法大阿闍梨 苫米地英人


目次より

氣の達人・脳科学者・医師らが徹底解説!宇宙とつながる
氣功の真髄
【張永祥】「神手張」の氣功施術でガン・脳腫瘍・網膜剥離が続々治っている!
【苫米地英人】氣功で脳が活性化し宇宙とつながれば仕事・お金・愛が自由自在!
【張弛】「ぷるぷる秘伝功」で20㎏やせた、うつも解消と大反響
【帯津良一医師】医療現場でガン患者とともに30年間実施!「氣功こそ究極の攻めの養生法」
【町好雄教授ほか】1回でウエスト4・5㎝減!「ぷるぷるエクササイズ」効果を大学で測定
12㎏9㎏減!病気・うつ・不妊解消!仕事絶好調!
驚異の体験報告
「ぷるぷる気功」で12㎏減でもバストは維持!20代前半のツヤ・張りが復活!
1カ月で9㎏やせた!ウエストはくびれバストはアップ!仕事の評価も急上昇!
さえない中年メタボ男がぷるぷる気功で8㎏やせ大変身!10歳下の彼女まで!
バストがCからFに3カップ急成長し仰天!二の腕ほっそり!腰痛・肩こり解消!
(以下略)


http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-7126-8/

夢が勝手にかなう「気功」洗脳術~脳科学から見た「気功」の正体【覚醒CD付】
苫米地英人(能機能学者・カーネギーメロン大学博士) 著

発売日: 2010年03月15日  定価: 1365円(本体1300円)

■脳が目覚めれば、才能は開花する!
 鬼才・Dr.トマベチが「気功」の奥義を初公開。 IQがアップするのはもちろんのこと、 発想力、問題解決能力、コミュニケーション能力、 プレゼンテーション能力、企画力など、 あらゆる能力が劇的に向上します。 <覚醒CD付き>

■気功とは、すぐれた自己洗脳術である――。
「フェラーリに乗った自分」「事業に成功した自分」
「異性にモテる自分」「ダイエットできた自分」…… 気の扱い方を知れば脳は活性化し、どんな夢でも実現する!  天才脳科学者による初めての「気功」の本。

■「覚醒CD」で、無限の才能が目覚める!
 CDに収録した音源は、 最新の脳科学の理論に裏付けられた 特殊音源で構成されています。 あなたを新たな次元へ誘うことでしょう。


▲ドクター苫米地氏、チベット法衣着て気功DVDの宣伝しています。
ドクター中松氏が参院選出馬会見でチベット僧法衣を着ていたときと同じで、その品性を疑ってしまいます。オウム真理教やら何やらの続きでなんだかいいように利用されているチベット仏教、大丈夫なんでしょうか?
(ちなみにドクターコパ氏は迷信の風水思想を使って妄想的開運法やってますが)

聞くだけで脳が活性化し、夢がかなう-
見るだけで気功が伝わり、夢がかなう-

苫米地氏はおそろしく高額で怪しげなDVD出していたのが、一方では安く広くで購入者を増やして利益を上げる販売網を開拓しているわけです。こうなってくると、頭の良いセミナー屋さんであり、洗脳師でしかないなと思えてきました。

ウィキペディア ダライ・ラマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E14%E4%B8%96
日本の宗教との関係
1995年3月29日に来日した際には成田空港で日本の記者団より、麻原彰晃ならびにオウム真理教との関係について質問責めに遭った。麻原とは亡命先のインドで 1987年2月24日と1988年7月6日に会談した。またダライ・ラマ14世は、オウム真理教から布施 の名目で1億円にのぼる巨額の寄付金を受領しており、1989年にオウム真理教が東京都で宗教法人格を取得した際には、ダライ・ラマ14世は東京都に推薦状を提出してオウム真理教を支援した[56]。


     TB(0) | CM(0)


エル・カンターレ様のみ前で誓う"幸福の科学式"結婚式 1992年

2010/07/29 00:08  Category:教団誌

幸福の科学会員用月刊誌から







     TB(0) | CM(0)


宗教法人「幸福の科学」世界支部リスト 2010.07

2010/07/28 20:57  Category:宗教法人 幸福の科学

幸福の科学 世界伝道への道 まずはこちら「幸福の科学」誌、1991年のお知らせから

201007281303401c4.jpg

(個人名など伏せました)
韓国・香港・台湾・シンガポール・インドネシア・オーストリア・カナダ(バンクーバー・トロント)・米国(サンフランシスコ・ロサンゼルス・ニューヨーク・ホノルル・ジョージア・シアトル)・ブラジル・イギリス・フランス・ドイツ・オランダ。

海外25地区連絡員制度発足というお知らせでしたが、記載されていた一覧表には19地区しかありません(とりあえず25地区目標ということだったのか、今のところ月刊誌翌月号でも訂正は見ていません)。どちらが本当か今のところは分からないです。

以下、2010年7/27日現在公表分の支部・拠点(将来また比較できるように転載させていただきました)。
連絡員制度ができてから約20年もたって、支部としての規模は大きくなっています。日系人の多いブラジルが一番発展しています(この国では生長の家や創価学会SGIも昔からかなり活動していますね)。
仮に上の19地区だけに連絡員がいたとすると、新たに支部や拠点ができた国は、メキシコ・ペルー・オーストリア・スイス・ブルガリア・ウガンダ・マレーシア・タイ・フィリピン・インド・ネパール・スリランカ・ニュージーランド(元の連絡員居住地が25地区なら不明)。逆に撤退したのがインドネシアから。


宗教法人幸福の科学ホームページ より
http://www.happy-science.jp/

海外支部・精舎・拠点リスト
http://www.happy-science.jp/about/activity/overseas/branch-vihara.html

国際本部 Happy Science
〒142-0041 東京都品川区戸越1-6-7
Tel: 03-6384-5770([火-土]10:00~19:00)
Fax: 03-6384-5776(24時間受付)
Email: inquiry@happy-science.org

【北米】

ニューヨーク支部精舎
79 Franklin Street, New York, NY 10013, U.S.A.
Tel: 1-212-343-7972
Fax: 1-212-343-7973
Email: ny@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-ny.org

フロリダ支部
12208 N 56th St., Temple Terrace, Florida 33617
Tel: 1-813-914-7771
Fax: 1-813-914-7710
Email: florida@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-fl.org

シカゴ地区
Email: chicago@happy-science.org

ボストン地区
Email: boston@happy-science.org

アトランタ地区
Email: atlanta@happy-science.org

アルバカーキ地区
Email: abq@happy-science.org

ロサンゼルス支部精舎
1590 E. Del Mar Blvd, Pasadena, CA 91106, U.S.A.
Tel: 1-626-395-7775
Fax: 1-626-395-7776
Email: la@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-la.org

サウス・ベイ拠点
2340 Sepulveda Blvd., #B, Torrance, CA 90501
Tel: 1-310-539-7771
Fax: 1-310-539-7772
Email: la@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-sf.org (註:下と同じ)

サンフランシスコ支部精舎
525 Clinton St., Redwood City, CA 94062, U.S.A.
Tel/Fax: 1-650-363-2777
Email: sf@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-sf.org


カナダ支部(トロント拠点)
2420 A Bloor St. W. Toronto ON, Canada M6S 1P9
Tel: 1-416-551-7467
Fax: 1-416-546-5875
Email: toronto@happy-science.org

バンクーバー地区
Email: vancouver@happy-science.org


【ハワイ】

ハワイ支部
1221 Kapiolani Blvd, Suite 920, Honolulu, Hawaii 96814, U.S.A.
Tel: 1-808-591-9772
Fax: 1-808-591-9776
Email: hi@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-hi.org

カウアイ支部
Happy Science 4504 Kukui St., Dragon Building Suite 21KAPAA, HI 96746
Email: kauai-hi@happy-science.org

ハワイ精舎
Tel: 1-808-537-2777
Email: hawaii-shoja@happy-science.org


【中米】

メキシコ支部
Tel: 52-55-5568-5621
Email: mexico@happy-science.org

トレオン拠点
Email: torreon@happy-science.org


【南米】

ブラジル
サンパウロ精舎
Rua. Domingos de Morais, 1154 - Vila Mariana, Sao Paulo, SP - CEP 04009-002
Tel: 55-11-5088-3800
Fax: 55-11-5088-3806
Email: sp@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-br.org

サンパウロ南支部
Rua. Domingos de Morais, 1154 - Vila Mariana, Sao Paulo, SP - CEP 04009-002
Tel: 55-11-5574-0054
Fax: 55-11-5088-3806
Email: sp_sul@happy-science.org

サンパウロ西支部
Sao Paulo West
Rua Luiz Pereira de Almeida, 50, Pinheiros, Sao Paulo SP - CEP 01431-020
Tel/Fax: 55-11-3061-5400
Email: sp_oeste@happy-science.org

サンパウロ東支部
Rua Fernao Tavares, 124, Tatuape 03306-030, Sao Paulo, Brazil
Tel: 55-11-2295-8500
Fax: 55-11-2295-8505
Email: sp_leste@happy-science.org

サンパウロ北支部
Rua Manuel Taveira, 72, Parada Inglesa, Sao Paulo SP - CEP 02245-050
Tel: 55-11-2939-7443
Email: sp_norte@happy-science.org

ソロカバ支部
Rua Dr. Alvaro Soares, 195 Centro- Sorocaba - SP, Brazil
Tel/Fax: 55-15-3232-1510
Email: sorocaba@happy-science.org

ジュンジァイ支部
Rua Congo,447, Jd.Bonfiglioli, Jundiai - CEP 13207-340
Tel: 55-11-4587-5952
Email: jundiai@happy-science.org

サントス支部
Rua Itororo, 29, Centro, Santos SP - CEP 11010-070
Tel: 55-13-3219-3150
Email: santos@happy-science.org

カッポン・ボニート支部
Rua Campos Sales, 299, Centro, Capao Bonito SP - CEP 18300-090


ペルー支部
Email: peru@happy-science.org


【EU】

ロンドン支部精舎
3 Margaret Street, London W1W 8RE United Kingdom
Tel: 44-20-7323-9255
Fax: 44-20-7323-9344
Email: eu@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-eu.org

ドイツ支部
Klosterstr. 112, 40211 Dusseldorl, Germany
Tel: 49-211-93652470
Fax: 49-211-93652471
Email: germany@happy-science.org
URL: http://www.hs-d.de

南ドイツ・カールスルーエ拠点 (註:拠点名しか書いてない)

チューリッヒ拠点 
Email: switzerland@happy-science.org

ウィーン拠点
Email: austria-vienna@happy-science.org

フランス支部
RDC sur cour, 73 rue Claude Bernard, 75005 Paris
Tel: 33-1-4336-4125
Fax: 33-1-4336-4322
Email: france@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-fr.org/


【東ヨーロッパ】

ブルガリア支部
24 San Stefano Str., 1Fl., 2 Apt, Sofia 1504, Bulgaria
Email : sofia@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-bg.com/


【アフリカ】

ウガンダ支部
Plot 17 Old Kampala Road, Kampala, UGANDA P.O.BOX 34130 Kampal
Email: uganda@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-uganda.org


【アジア】

ソウル支部精舎
162-17 Sadang3-dong,Dongjak-gu, Seoul, Korea
Tel: 82-2-3478-8777
Fax: 82-2-3478-9777
Email: korea@happy-science.org
URL: http://www.happyscience.co.kr

テグ支部
4th F, 77-6, Duryu Dong, Dalseo Gu, Daegu 704-908, Korea
Tel: 82-53-291-3688
Email: daegu@happy-science.org

台北支部精舎
No.89, Lane 155, Dunhua N. Rd., Songshan District, Taipei City 105, Taiwan
Tel: 886-2-2719-9377
Fax: 886-2-2719-5570
Email : taiwan@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-tw.org

高雄支部 (註:支部名しか書いてない)

香港支部
Happy Science Hong Kong LTD., Unit A, 3/F-A Redana Centre, 25 Yiu Wa Street, Causeway Bay, Hong Kong
Tel: 85-2-2891-1963
Email: hongkong@happy-science.org

シンガポール支部
190 Middle Road #16-05 Fortune Centre Singapore 188979
Tel: 65-6837-0777
Fax: 65-6837-0772
Email: singapore@happy-science.org

マレーシア支部
Email: malaysia@happy-science.org

タイ支部
Between Soi 26-28, 710/4 Sukhumvit Rd., Klongton, Kongtoey, Bangkok 10110
Tel: 66-2-258-5750
Fax: 66-2-258-5749
Email: bangkok@happy-science.org

フィリピン支部
[Ortigas Local Office]
Gold Loop Tower A 701, Escriva Drive, Ortigas Center, Pasig City 1605, Metro Manila, Philippines
[Taytay Local Office]
Mama’s Pawnshop Bldg 2F, Gomez 2 St., Kapalaran Subd., Phase-1, San Juan, Taytay, Rizal.
Email: philippines@happy-science.org


【南アジア】

デリー支部
Shop no-314-319 Aggarwal Square Plaza, Plot no.8, Pocket-7, Sector-12, Dwarka, New Delhi-7S
Tel: 99-11-4511-8226
Email: newdelhi@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-india.org

オーランガバード支部
Udyog Shree 2F, Sut Girani Main Road, Garkheda, Aurungabad, 431-005
Tel: 91-98-9007-7583
Email: aurangabad@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-india.org (註:上と同じ)

ブッダガヤ支部
C/O Taj Guest House, Pachchatti, Bodh-gaya, Gaya, Bihar 824231 INDIA

ムンバイ拠点
Email: mumbai@happy-science.org
URL: http://www.happyscience-india.org (註:上と同じ)


ネパール支部
Kathmandu Metropolitan City, Ward No-9, Battisputali, Gaushala, Surya Bikram Gynwali Marga, House No. 1941 Kathmandu, Nepal
Tel: 97-70-1447-1506
Email: nepal@happy-science.org

スリランカ支部
No. 53, Ananda Kumaraswamy Mawatha, Colombo 7 Sri Lanka
Tel: 94-01-1257-3739
Email: srilanka@happy-science.org


【オセアニア】

シドニー支部
Suite 17, 71-77 Penshurst Street, Willoughby, NSW 2068, Australia
Tel: 61-2-9967-0766
Fax: 61-2-9967-0866
Email: sydney@happy-science.org
URL: http://www.happyscience.org.au

シドニー東支部
Suite 3, 354 Oxford Street, Bondi Junction, NSW, 2022, Australia
Tel: 61-2-9387-7763
Fax: 61-2-9387-4778
Email: bondi@happy-science.org

メルボルン支部
11 Nicholson Street, Bentleigh 3204, VIC, Australia
Tel: 61-3-9557-8477
Fax: 61-3-9557-8334
Email: mel@happy-science.org

ニュージーランド支部
409A Manukau Road Epsom 1023 Auckland, New Zealand
Tel: 64-9-630-5677
Email: newzealand@happy-science.org





     TB(0) | CM(0)


「幸福の科学」結婚式体験談

2010/07/26 00:05  Category:個人ブログ

『元KK末端会員ティコ三郎の体験談ブログ』 より
(KKとは幸福の科学の略称のひとつです)
KKの結婚式とは  2010.○.○

‥‥
さて、タイトルは『KKの結婚式とは』です。私的な事ですが、本日はティコ三郎の結婚記念日であります。そして、その結婚記念日とKKとの繋がりを少しだけ書いてみようと思います。

私ティコ三郎は元KK末端会員でしたが、その当時は現役会員でそれなりに活動を行っておりました。そして人生の大切な思い出となる結婚式をKKという施設で行ってしまったのであります。
それは、ティコ三郎の職場に信仰告白をする絶好の機会にもなり、職場の方にも多数出席してもらいました。

では、KKの結婚式はどんな感じで行われるのか?
簡潔に言うと、「KKの結婚式は、会場の提供のみ」であったと言えるのです。
私が行ったのは某正心館でありますが、結婚式場となる礼拝室と準備の為の宿坊を、結婚式の為に数時間にわたり貸し切る必要があるのは何処の結婚式場も同じであると思います。巷では本当に結婚式10万円くらいから高額何100万円に至るまでありますが、私ティコ三郎の場合、結婚式のみで披露宴は行いませんでした。

上記にも書きましたが、「KKの結婚式は、会場の提供のみ」であり、その他諸々の準備も全て式を行うものがしなければなりませんでした。上記にある巷の式場では、最低でもウェディングドレスのレンタル代は含まれていると思いますが、KKの場合、具体的にいうと、ウェディングドレス(25万円)のレンタルもネットで安いところを調べ某正心館まで出張してもらい、引き出物(20万円)もKKの会員の方のショップで事前に購入、ブーケ(2万円)も事前に花屋さんにお願いしました。

そんなわけで無事に結婚式が終わりました。当然ながら、某正心館でも館内は写真撮影禁止のため、式の様子など客観的にみて結婚式とわかるものは、館外で撮影した集合写真しか残っておりません。サービスの比較でいうとハッキリ言って高額であったと思います。

会場を数時間貸し切り、KKが行うのは結婚式の進行のみですが、この結婚式場を貸し切るとしてエル・カンターレ様に差し出すお金はいくらか?
それは、30万円のお布施が必要でした。
その他、ドレスであったり引き出物であったり花であったりは、別に自腹です。そりゃ某正心館で行ったので、おめでとうの言葉はありましたよ、当たり前なことですが…。

では結婚式はどんな感じで進行されたのか?
先に新郎(ティコ三郎)が入場して、その後に新婦(家内)が入場。ドレスの尾っぽを持つ仕女も支部の方にお願いしました。
エル・カンターレ像を正面に着席。
導師(館長)が感謝の奏上。「偉大なる 主エル・カンターレよ 本日 某正心館において ○○さまと、○○様の結婚式の開催を お許しくださり まことに ありがとうございます。心より 感謝申し上げます。」
導師、合掌・礼。

新郎新婦が「主への祈り」。
新郎が誓約書を読む「私は 主エル・カンターレの 御名のもとに ○○さんを 生涯の妻として愛し 共に 家庭ユートピアを築き 必ずや 主の栄光を この地上に 実現することを お誓い致します」
新婦が誓約書を読む「私は 主エル・カンターレの 御名のもとに ○○さんを 生涯の夫として愛し 共に 家庭ユートピアを築き 必ずや 主の栄光を この地上に 実現することを お誓い致します」

祈願文の『夫婦の誓い』唱和。

導師による家庭調和祈願。「主エル・カンターレ 大川隆崩総裁先生 某正心館、「家庭調和祈願」をお許しくださり 誠に ありがとうございます。家庭調和を願う ○○様に 愛と調和の御光を お与え下さい。」

ケリューケイオンの儀式で杖を2回振る。
導師法話。
新郎新婦退場。

こんな感じでした。
指輪交換もありませんし、誓いのキスもありません。
職場の方には、集合写真撮影で終了。
披露宴も別に会場を設ける手間から、行いませんでした。
総合的に考えますと、お布施面では、あの起死回生の秘法や不況対策公案禅研修くらいのお布施ですから、30万は一般の方からみてどうなんでしょう。費用とサービスで比較すると少し高かったかも知れませんね。
現在は、KKを退会しましたが、結婚式自体は二人の思い出ですから大切に心の中にしまっておこうと思います。
Last updated 2010.○.○ 06:49:51



■コメント

結婚記念日おめでとうございます。   ☆☆☆さん
お祝いするのが一日おそくなりました。‥‥
ティコ三郎さんちはご夫婦でKKから卒業されているのですね。なによりです。
わたしは入会当時すでに結婚していました。ちょっと後悔したというか、結婚するまえに神理に出会いたかった、とは思いました。
いまでは、少しでも子供たちの明るい未来のために夫婦でがんばっていけたら言うことないです。
それと「主よ、○○をお与えください。」という祈りが、物乞いみたいで嫌だったのを思い出しました。
青から茶色の経文に変わってから、祈れませんでした。(2010.○.○ 16:03:28)


☆☆☆さんへ   ティコ三郎さん
メッセージありがとうございます。
当方の地域は天気が良いものの暴風で少し寒かったです。そうですね、正心館で結婚式をする方は信仰の関係で少ないと思いますし、これも経験です。このままKKを継続すると、子供の将来に良い結果となるのか疑問が残りましたので退会いたしました。今では祈りもしていませんし、少しでも子供の成長のために努力したいです。(2010.○.○ 17:03:05)


KKの式の費用は高いですね。   ☆☆☆さん
会場と式の進行だけで30万円は高いのかなと思います。たしかKKの結婚相談所は登録に数万円、結婚成立時に双方20万?だか支払うのだと聞いたことがあります。そして正心館で挙式すると、また30万なんですね。冠婚葬祭ぐらいボランティアで安くしたら、もうすこしKKの人気がでたかも!?(笑)(2010.○.○ 21:48:50)


Re:やっぱり   ティコ三郎さん
KKの結婚式は高いですよね。
そうそう、結婚相談所に登録料と成立で双方20万ですか…。それは高いですよね。自治体がする婚活イベントの方が経験も増えて良いと思いますけどね。私の地域の支部にも、たぶん結婚相談して嫁に行った方がいましたが、子供が小さいせいか一年のうち結構、実家に帰ってきてて支部の行事に参加していましたよ。でも、頻繁に帰りすぎだと、なんか相性がよくないのだろうかと思ってしまいます。(2010.○.○ 23:21:39)


Re[1]:KKの冠婚葬祭   ☆☆☆さん
今回のティコ三郎さんの結婚式に関するブログから、思い出したことがありました。
高校時代の知人が20代のころ創価学会に入信したのですが、その動機が、たしかお母さんを亡くしたときにお母さんの友人が学会員で葬儀の面倒をすべてそちらでやってくれたから、というものでした。母ひとり娘ひとりの家庭だったように思います。
KKの場合は信者の冠婚葬祭は教団が儲けるためのチャンスですよね。
それに信者さんは、いつも活動に追い立てられて、友人の葬式やら残された遺族のお世話やら、とてもできないですよね。(2010.○.○ 16:21:21)



▲2011.08.22追記-元記事のブログが削除されたためハンドルネームも伏字にしていましたが、やはり仮名だから大丈夫と思い、また戻しました。大事な思い出でもありますし(どっちにしろ一か所消し忘れていたのに今頃気づいてしまったけど)。お元気で暮らしておられますように。



     TB(0) | CM(0)


博士の独り言 「幸福の科学・幸福実現党」関連記事リスト

2010/07/25 00:34  Category:個人ブログ

博士の独り言 より

カルト「幸福の科学」一考 -カルト、幸福の科学にご用心! 2009/05/25(月)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2480.html

カルト「幸福実現党」一考 -亡者の病理で「政党」結成 2009/05/29(金)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2489.html

カルト「幸福実現党」2 -政治を利用するカルト勢力 2009/06/14(日)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2524.html

カルト「幸福実現党」考 -保守を偽装した「全体主義」 2009/06/25(木)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2552.html

カルト「幸福実現党」の正体 -与謝野馨氏の「ご帰天」を予告 2009/06/30(火)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2564.html

泡沫「幸福実現党」考 -疲弊する、総選挙後が「要注意」 2009/07/15(水)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2603.html

カルト「選挙敗北で武装化へ」考 -宗教法人を剥奪し、日本社会から追放を 2009/08/05(水)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2654.html


     TB(0) | CM(0)


ドクター・中松はクリスチャン?=幸福実現党特別代表に聞く(下) =藤倉善郎

2010/07/23 21:15  Category:メディア

PJニュース より  http://news.livedoor.com/article/detail/4375114/
ドクター・中松はクリスチャン?=幸福実現党特別代表に聞く(下)
2009年10月02日07時00分 / 藤倉 善郎

幸福実現党特別代表として先の衆院選に出馬したドクター・中松教授。公示後第一声の街頭演説を取材した際、記者は、ドクターが有権者に対して「自分はクリスチャン」と語る場面に居合わせた。ドクター・中松は、特別代表就任の際、公式ブログで自分が幸福の科学の信者ではないことを表明している。では、本当にクリスチャンなのだろうか。

8月18日、東京・新宿駅西口での街頭演説を終えたドクター・中松は、選挙カーを降り、歩道で有権者たちと握手。その際、ひとりの青年が握手を求めてきた。すかさず選挙のスタッフが青年に近寄り、チラシを手渡そうとした。

「あ、ぼくクリスチャンなんで、チラシはいらないです」(青年)
「ぼくもクリスチャンだよ」(ドクター・中松)
「え~っ! ほんとですか? ダメじゃないですか、クリスチャンがこんなことして……」(青年)
「ダメじゃないよ、自由なんだから。」(ドクター・中松)
ドクター・中松が立ち去った後、あっけに取られている青年に、再び選挙スタッフがチラシを渡そうとする。
「いや、いりません」(青年)

幸福実現党の母体である幸福の科学は、教祖・大川隆法総裁が「仏陀の生まれ変わり」を自称している宗教団体。クリスチャンの青年が違和感を抱くのも当然だろう。だが、そもそも本当にドクター・中松はクリスチャンなのか。選挙後、直接ご本人に尋ねてみた。

─本当にクリスチャンなんですか?
「クリスチャンの定義にもよるんだけど、ぼくが行っていた幼稚園は教会に付属していたんです。それから、東京大学に入学する前、青年時代にクリスチャン・サイエンスのユース・フォーラム(青年部)の新聞『ブリッジビルダー』の発刊と編集長をやった。このユース・フォーラムのメンバーは、ほとんど全員が東大で、後に大使や銀行頭取や朝日新聞編集員になった人が所属していた。『ブリッジビルダー』の編集員には『クリスチャン・サイエンス・モニター』紙の編集員もいて、同紙はは、ニューヨークタイムズやワシントンポストと並んで当時アメリカ3大紙とも言われていました。朝日新聞も提携していました。クリスチャン・サイエンスは、東京の麻布に西町スクールという学校を作りました。いまは西町インターナショナルという名前ですが、私はその創立にも協力しました。そういう意味で、クリスチャンだと言ったんです。洗礼を受けたとか布教してましたというわけではないんですが、自分のこういう経歴があって、彼(前述の青年)がクリスチャンだというから、『ぼくもクリスチャンだ』と答えたんです」

─クリスチャン・サイエンスとは、どういう団体ですか?
「イエスが水の上を歩いたとか、モーゼが海を分けて逃げたとか、キリスト教の教えには科学では証明できない荒唐無稽(むけい)なものがあると私は認識しています。ところがクリスチャン・サイエンスは、そういったキリスト教の矛盾点を科学的に説明すると。そこで私は科学者として興味を持ったんです。幸福の科学の『科学』というのは、クリスチャン・サイエンスの『科学』と偶然重なりますね」

─ドクターの『お母様』を読ませていただきました(※ここに、キリスト教系幼稚園に通っていたエピソードがある)。
「ありがとうございます。私の母も父も、キリスト教には興味を持っていました」

─この本を読んでいると、初めて選挙に出ようとした際には周囲から反対されたと。
「家族は、いまでも反対してますよ。『名誉も地位もぜんぶ持ってる人が、どうして選挙に出るの』と」

─幸福実現党からの立候補については?
「大反対でした。家族からは、『選挙は好きにしていいけど、幸福実現党だけはやらないで』と言われました」

─どうしてですか?
「知りません。一般の人もそう考えているんじゃないですかね。しかし党の中には、大変優秀な人材が多くいる。彼らがその能力を、わが国のために存分に発揮できるようにすることが私の役割だと考えています」

─幸福実現党は政教分離原則に反するという指摘もあります。
「元来、政教分離という憲法は、占領軍が日本の国を弱体化するという目的で作られたもの。マッカーサーも『日本の軍隊は世界最強である』と言っていますが、その基本が靖国神社なんです。国のために自分の身をなげうって、みんな『靖国で会おう』と誓って、捕虜にならず死ぬまで戦った。この強さの基本をぶち破って、二度とアメリカに歯向かわなくするために、(政教分離原則を)憲法に入れたんです。それを流用して、ほかのことまで議論しているのが、いまの政教分離の議論。幸福実現党が政教分離かどうかとは全く次元が違う話です。政教分離を拡大解釈するのは自由だけど、本来の憲法の趣旨は靖国神社対策。政教分離なんて、アメリカでもアラブでも、どの国でも行われていません。

◇ ◇ ◇
なお幸福実現党は、9月16日に大川隆法氏の党総裁辞任や役員人事の刷新を行い、10月8日に告示される参議院補欠選挙(静岡・神奈川)への候補者擁立を表明している。ドクター・中松は引き続き党特別代表を務める。【了】

     TB(0) | CM(0)


ドクター・中松の守護霊が幸福の科学に指導?=幸福実現党特別代表に聞く(上)=藤倉善郎

2010/07/23 21:13  Category:メディア

PJニュース より  http://news.livedoor.com/article/detail/4372293/
ドクター・中松の守護霊が幸福の科学に指導?=幸福実現党特別代表に聞く(上)
2009年10月01日07時20分 /  藤倉 善郎

発明家として有名なドクター・中松教授(中松義郎博士)が、幸福実現党からの選挙出馬と同党の特別代表就任を発表したのは、7月29日。今回の衆院選における同党最大のサプライズと言えるかもしれない。そのドクター・中松に、幸福実現党からの出馬と特別代表就任の経緯と、今回の選挙結果について聞いた。

──なぜ立候補することに?
「党からお遣いが来て『ぜひ参加して欲しい』と。そして大川総裁にお会いしました」

──もともと幸福の科学と接点はなかった?
「(幸福の科学側によると)私の守護霊というのがあって、ずっと幸福の科学のものづくりの指導をしていたというんです。選挙以前からずっと。私は、名前が幸福の“科学”で、宗教なのに科学と言っているところは面白いと思っていました」

──北朝鮮のミサイルをUターンさせるという政策がありました。
「あれは、以前からある、私の発明。私の『バカと天才は紙二重』(2008年刊)にも書いてあります。小池百合子防衛相が“はしだて”という自衛艦に私を呼んで、守屋武昌事務次官(当時)と並んで、ミサイルUターンに予算をつけると言ったこともありました。でも小池さんはすぐ辞めちゃったから……。だからUターンは私の発明で、それが幸福実現党と一致した」

──消費税ゼロも?
「それも、私が『政治を発明する』という主張の中で昔から言ってきたこと。政治家の頭がよければ税収の中でやりくりするんだけど、政治家の頭が悪いから自民も民主も消費税の増税とか言っている。これはとんでもない」

──政策についても、以前からドクターの霊が指導していた?
「私の霊のことは、私には全くわかりません」

──ぼくの霊も、ぼくが知らないうちに幸福の科学に協力していたりするんでしょうか。
「それもわかりません…」

──霊の存在は信じていますか?
「人が死ぬとベッドの斜め45度の天井から自分の死んでいる姿を見るという医学データや、(死ぬと)花畑が見えるというデータもある。だから、あの世があるとも断言できないけど、科学者があの世はないと断言するのも間違い。まだまだ研究の段階」

──今回の選挙の結果をどうお考えですか?
「これまで私の得票数は東京で11万票だった。(幸福実現党は小選挙区で)全国で107万票取っている。私の票が東京以外の全国に広がったと分析しています」

──ドクターの票が全国に広がったとすると、幸福の科学の票はほとんどなかったことに。
「そんなことはない。みんな街頭で懸命にがんばった。それを直接見たり聞いたりした方々には投票頂いた。しかし不思議なほど全く報道されなくてね。立候補者の数からいくと幸福実現党が第一党なんです。2番が民主、3番が自民。その第一党を全く遮断するというのは異常な現象です」

「私の街頭演説は、渋谷でも秋葉原でもものすごい反響でね。(有権者から)『名刺ください』と言われて、もう奪い合いです。幸福実現党に入ろうが入るまいが人気の程度は変わらないんだけど、結果としては(東京で)3万票だった。その原因は、マスコミによる遮断ですよ。マスコミが作為的に『民主へ、民主へ』という流れを作って、ほかのことを報じないようにしていたのではないか」

──過去に立候補した選挙と比べて、報道に違いがあった?
「過去の選挙では、例えば朝日新聞でも読売新聞でも“ドクター・中松番”というのがついて、ずっと記事化していました。でも今回、そういうのはなかったですね。それでも、私については今回の選挙中も5回くらいは大きな記事が出た。マスコミは『幸福実現党はノーで、ドクター・中松はイエス』と。まあ、その気持ちはわかると言えばわかるんだけど、そこをなんとかしないとね」

──党は来年の参院選を目指すと言っています。
「まあ、いまのところ立て直しをしなくちゃいけない。私が特別代表を引き受けたときから『これじゃダメですよ』と言っていたことを改善できなかったために、こういう結果になった。もう一度私が改善策を提示するつもりです」

──今後も幸福実現党から立候補する?
「現状は、(党を)改善させるという段階です」

◇ ◇ ◇
「ドクター・中松の守護霊が以前から教団に指導していたから」という幸福実現党の口説き文句もビックリだが、そんな身に覚えがないことを言われても出馬を引き受けてしまうドクター・中松も、懐が深い。次回、どうもドクター・中松がクリスチャンらしいと聞きつけた記者が、その真相に迫る。【つづく】

     TB(0) | CM(0)


幸福の科学は“カルト”なのか =藤倉善郎

2010/07/23 21:10  Category:メディア

PJニュース より  http://news.livedoor.com/article/detail/4354157/
幸福の科学は“カルト”なのか
2009年09月18日06時20分 / 藤倉 善郎


90年代における幸福の科学の主な訴訟戦果。地方で信者が原告となった訴訟には、表中の6件のほか徳島地裁での訴訟があるが詳細不明。(作成:藤倉善郎、敬称略)



これまで、幸福の科学を母体とする幸福実現党の選挙戦について6本の記事を書いた。そこで全く触れてこなかった論点がある。「幸福の科学はカルトなのか」についてだ。私自身は、カルトである可能性を念頭に置いて警戒すべき対象であると考えている。

「カルト」の定義は、これと決まったものはない。辞書の上では「正統ではない集団」「熱狂的な集団」といった説明がつく場合が多いが、カルトの社会的問題性の実情にまったくそぐわない。カルト問題に取り組む人々の間でコンセンサスとなっている判断基準は、「人権侵害などの反社会的要素があるかどうか」である。

例えば統一協会は、正体を隠して勧誘活動を行い、先祖の霊やなどを口実に信者を脅して高額な商品を売りつけたり献金を迫る。これが違法であり反社会的行為であることは、民事訴訟で結論が出ており、現在は刑事裁判も始まっている。しかし、反社会的かどうかは裁判上の形式論ではなく、社会的価値判断だ。裁判事例がなくとも、精神的な教えを用いながら人の精神や行動を束縛し、その手段や結果に反社会的な要素があれば、記者はカルトと呼ぶ。

では、幸福の科学は、どこが反社会的なのか。まず第一には、「新聞はみんな腰抜け=幸福実現党の選挙戦2009(4)」で書いた1991年の「フライデー事件」が挙げられる。彼らは講談社に乗り込んでハンドマイクでがなりたて、電話やFAX攻撃で会社業務をまひさせた。第二には、フライデー事件も含めて、幸福の科学が常軌を逸した額の損害賠償を求めて訴訟を乱発してきた点だ。

フライデー事件では、教団が原告となった訴訟のほかに、全国7つの地方裁判所で信者約3000人が講談社を相手取って訴訟を起こした。賠償請求額の合計は約30億円。教団が原告となった訴訟については教団が勝訴したが、個々の信者による訴訟は、フライデーの記事で実名を挙げられた作家・景山民夫氏と女優・小川知子氏について計60万円の賠償が認められただけで、ほぼ全敗。これによって、団体が名誉を傷つけたとしても個々の構成員に賠償請求権はないとする判例が確立された。法曹界からは、「反社会的団体の濫訴を抑制する判例ができたのは、当時、幸福の科学が裁判をやりまくってくれたおかげ」と皮肉る声すら聞こえる。

この頃の幸福の科学は、メディア以外に対しても手当たり次第に牙をむいた。1993年には、暴露本を出版した元幹部に対して、幸福の科学が1億円の支払いを求める訴訟を起こした(最高裁で敗訴)。95年には、教団の施設建設に反対していた栃木県の住民団体代表者を相手に、1億円の賠償金を求める訴訟を起こした(その後、取り下げ)。

97年には、幸福の科学から献金を強要されたと主張する被害者の訴訟代理人・山口広弁護士に対して、8億円の損害賠償を求め提訴した(最高裁で敗訴)。山口弁護士を訴えた訴訟の判決で東京地裁は、提訴を「教団を批判する者に対する攻撃、威嚇の手段として訴訟制度を利用」しようとしたとして、逆に幸福の科学に100万円の賠償支払いを命じている。高裁で、この判決が確定した。

宗教団体にも訴訟を起こす権利はある。しかし「攻撃、威嚇の手段として訴訟制度を利用」するのは、どう考えても反社会的だ。もはや“訴訟カルト”と呼ぶ以外ない。

幸福実現党の取材で東京・五反田の教団施設を訪ねた際、党の広報担当者とこんなやりとりをした。

広報「藤倉さんは、政治よりも宗教を取材している方なんですね」

─はい。カルト問題を取材しています。

広報「うちもカルトなんですか」

─そうですね。

広報「うちは、もう10年くらい、訴訟もほとんどなく、おとなしくしているんですよ」

近年、ほとんど訴訟がない(新潮社を訴えたケースはある)とは言え、本格的な批判報道がない中でのことだから、“安全宣言”の根拠としては不十分だ。批判報道がない現状自体が、そもそもフライデー事件の威嚇効果なのではないか。幸福の科学の関連サイト「幸福の科学 法務室」には、彼らの対メディア闘争の歴史が記されているが、高額な賠償を請求した濫訴への反省はない。フライデー事件の頃にはなかったインターネットが普及し、一般市民の言論の幅が広まっている現在だからこそ、反省なき“訴訟カルト”は、よりいっそう警戒されるべき存在だろう。

上記の会話の後でも、幸福実現党の広報担当者はにこやかに取材を受け入れてくれている。これまでの記事について、とくだんのクレームはない。選挙後は、党の人事や方針の刷新作業中との理由で一時的に取材が止まっているが、選挙期間中以外の平常時の取材にどう向き合ってくれるのか。一般社会との関係性や良識が重視される政治活動に身を投じたことで、教団の社会性に変化は見られるのか。本当にもうカルトではなくなったのか。そういった点を見守っていきたい。【了】

     TB(0) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集