QHS



1989年 大川きょう子氏 自称守護霊・過去世霊言

2012/07/31 00:20  Category:音声

[仮設ページ]
【五月のエントリー「自称文殊霊言」に音声ファイル(1と3)を追加しました】
1989年4月12日 「高橋信次霊言集」講義より
GLA高橋信次氏を持ち上げていた頃の講義で、当日最後におこなわれた「現象」パフォーマンス。大川隆法氏が、妻きょう子氏の3人の守護霊・過去世を呼び出すという設定の夫婦芝居から。


1.自称ナイチンゲール【音声のみ】18:55

本物の英語が上手にできないことを、下手な言い訳で誤魔化しています。


2.自称女性文殊【音声のみ】13:35



3.自称アトランティスの女性【音声のみ】22:01 (最後に隆法氏らの質疑応答)

V(・V・)V  子どもの外人ごっこみたい?



2012.05.08エントリー「1989年 大川きょう子 自称文殊の霊言」コメント分
この前には自称ナイチンゲール守護霊が出てきました。そして、きょう子夫人の英語力がまだつたないために、言葉が使いにくいのだと言い訳して、日本語だけでしゃべりました(間違えた英語を使った場合見抜かれるからですね)
ところが自称文殊はわけの分からぬ言葉?でペラペラしゃべれます。インドの言葉という設定ですが、同じ言語のはずの隆法氏とはかなり違う発音です(隆法氏は高橋信次氏がやっていた自称インド語のまねをしてパラポラ言ってます)。そして恭子夫人は文殊(マンジュシュリー)などという言葉は使っていないにもかかわらず、隆法氏の訳語として出てきます。また文殊は大乗仏典(宗教小説)で作られた架空の人物であり、実在しませんでした。

文殊の後に出てきたのはまだ名前を決めていない女性で、科学的見解では存在しなかったアトランティス大陸の言葉とやらでしゃべりました。(こうして多くの信者にショーを公開しておきながら、教祖夫婦間のトラブルを期に、みんなきょう子婦人(守護霊)のウソだったということにされた)
こういう霊能風パフォーマンスを信じやすい人はすぐ飛びついてしまいますが、この教団には様々なウソ矛盾や問題があるということをよく考えて欲しいです。良いことを言うだけなら、そこいらのペテン師にもできます


関連記事 >> http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-438.html


▽これはただのお楽しみ動画です。気分転換に

BRIJPATH さんが2011年4月17日にアップロード
彼らの言語で話すキッズ[BRIJPATH]
関連記事


     TB(0) | CM(2)


リンクのお願い
はじめまして。私は、yahooブログで、「幸福の科学に、疑問あり!」というブログを書いている、ornousoと言います。今回、ブログの文章を書くにあたって、獏論さんのブログの
記事に、リンクをさせていただきたく、お願いに来ました。

 ・大川隆法の、結婚披露宴でのスピーチ

 ・大川隆法と大川きょう子による、霊道現象

この2つのことについて書かれた記事に、リンクを設定したいと考えています。
どうか、ご了解の程、お願いします。
[ 2013/11/12 19:00 ] [ 編集 ]
Re.
はじめまして。連絡くださり、ありがとうございます。
リンクはいつでもご自由にどうぞ。
トラックバックしてくだされば、こちらからもアクセスできます。
(当方はその方法を知らないのですが・・)
[ 2013/11/12 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴


外部リンク

    ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

    http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
    犬猫リンク集