QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

何のための知識なのか  2012年4月29日 

2012/04/29 12:00  Category:×険妄想ブログより

http://www.kokoroken.or.jp/blog/tjq9gc

何のための知識なのか
これはある宗教団体の、教祖をはじめとするご家族や、職員の皆様を対象としたカウンセリング記録です。公共に貢献するという、宗教団体の公益法人としての本来の目的と特性をご理解いただいた上で、カウンセリング内容を一部公開することを了承いただいております。公開を通し、多くの人のお役に立ちたいという皆様の勇気に、心より敬意を表します。【…という設定だが提訴された】


不安を語るとき、しきりに手を目に当てていました。

IMG_2360.JPG


遠方からわざわざおいでになったKさんは、一流大学を出て役人の世界にもおいでになった方だと伺いました。


カウンセラー 「皆さん、ここでは普段言えないことでも自由に話していかれます。どうぞご自由にお話ください。」


Kさん 「色々研究資料集めたり、色んな本読んだり、色々情報集めたりして、今という時代を解説してあげたりする。それが私の使命だと思っているんです。だから、私のこの情報の集め方、資料の集め方は、半端じゃないんですよ。私ほど勉強しているの、いないかも知れないね、職員の中で。色んな知識集めて社会情勢、国際情勢、政治情勢をみんなの前で解説してあげると、みんなもよろこぶんですよ。私の話したこと、丁寧に書き起こしたりして、文章に起こしてくれる人もいて、それが全国の信者さんに流れたりして、みんな喜んでくれているんです。最近面白かったのは、やはり宇宙人情報が面白かったですね。日本じゃなくて、やはりアメリカとかの情報はすごいですね。」


カウンセラー 「宇宙人に関する情報まで集めるのですか。」


Kさん 「うん。教祖が宇宙人と話をすると、私がその裏づけになるような宇宙人の情報とか調べたりすると、もうちょっとよく分かってくるんですよね。その意味で教祖と一緒に仕事しているという充実感がありますね。自分はやっぱり、そういうことだけやっているのが向いているような気がしますね。自分で自由に研究深めて、それを自由に発表していけるような、そういう立場が一番気持ちいいですね。あんまり立派な立場とかならないほうが楽でいいですね。館長なんかやっているのは結構居心地良いんですよ。あんまり忙しくないですからね。日曜とか行事のあるときに情報や資料なんかまとめたものを解説で話してあげるんですよ。そうすると、信者さんたち喜ぶし、私も発表の場があると嬉しいですね。宗教的な行事はやりますけど、どっちかっていうと社会問題とか扱って解説するのが好きです。」


カウンセラー 「何かお悩みはないのですか。」


Kさん 「・・・なにか責任ある立場に立つように教祖から言われたりすると、困っちゃうんですよね。なんかすごく緊張するし、自分にそれできるかなと思っちゃうんです。そういうの考えると、夜眠れなくなっちゃうんですよね。責任ある立場やれと言われた時なんか、あるいは局長やれと言われた時もそうですし、社会事業団の代表をやれと言われたりすると、何か怖くなるんですよ。ものすごく緊張しちゃって、身体にも来ちゃうんですよ。何かね、目がピクピクして止まんなくなったり、もちろん夜眠れなくなるんですけど、何か逃げ出したくなるんですよ。誰にも会いたくなくなるんですよ。なんで怖いんだろう。」


カウンセラー 「いつから、そうなのですか。」


Kさん 「前からです。失敗しちゃったらどうしようかな、うまくできなかったり失敗したらどうしようかなと思うと、何かもう怖くて、すぐに、目のところがピクピクするんですよね。そういう時は、自分でも分かるんですよ。それが顔に出てしまうの人に見られるのも嫌なんですよね。あの恐怖心から解放されたいんですけど、どうしたらいいんでしょうか?」


カウンセラー 「さあ、どうしたらいいんでしょうかね。」


Kさん 「カウンセラーの先生なんだから、教えてくださいよ。」


カウンセラー 「何で失敗すると怖いんですか。」


Kさん 「みんなからバカにされちゃいますよね。無能だと思われるし、バカだと思われるかもしれないし、使えないやつだと思われるのも嫌ですね。・・・能力無いと思われるのが一番嫌ですね。その立場に立っているのに能力無いじゃないかと思われるのが、一番嫌ですね。」


カウンセラー 「能力がないと思われるとどうなっちゃうんですか。」


Kさん 「自分の存在価値がなくなっちゃうんですよね。だって、私は、人よりたくさんの知識を持っているというのが、私の存在価値ですから、それが認められなくなると、自分の存在がなくなっちゃいますよね。」


カウンセラー 「知識が多いことが存在価値なのですか。」


Kさん 「はい。そのために今までも努力してきたし、それがあって解説できるし、それが大切ということも教祖から教えてもらっているし、ひとつのジャンルの本を100冊以上読むと、そのジャンルの専門家になれることも教えてもらっているので、宇宙人のこともけっこう読みましたよ。これ確かに読んでいるうちにその専門家として口が利ける人間になるんです。それを信じて一生懸命読んでるけど、それでみんなのお役に立てる人間になりたいのです。・・・でも責任ある立場に立って、本当は知らないのではないか、無能でないかと思われるのが嫌なんです。責任ある立場に立って緊張して、うまくそれが出せないと、自分の知識が否定されちゃうような気がして、怖いんです。だからそういう立場に立つように言われた時、心配で夜も眠れなくなっちゃうんです。その不安感が出ると、目がピクピクしてケイレンが起きちゃうんです。・・・昔からそうなんです。若いときから。教団に入った時からそうなんです。みんなに気づかれないようにしていますけど。ですから、あんまり自分に合わないような不似合いな立場とかは、やりたくないないんですよね。それよりも、研究発表が自由に出来るような、そういう立場にいたいですね。今の環境は悪くないです。これからも教祖がお話されるようなことを裏づける情報をきちんと入れて、皆さんに解説していきたいです。それが自分には合っていると思うんです。」


カウンセラー 「宇宙人の研究を相当されているということですが、宇宙人の介入とか、感じたりすることはありませんか。」


Kさん 「はっきりとは認識してないんですけど、宇宙人からメッセージいただいているような気がします。害を及ぼすというより、宇宙人からインスピレーションをいただけているような気がします。」


カウンセラー 「どのようなインスピレーションでしょうか。」


Kさん 「なんかね、宇宙人とつながっているみたいな感じで、宇宙もので私が言ったりなんかしていること、まあ本からの情報もあるけど、確信持っている時は、そっちからのインスピレーション受けてる気がする。逆に私が見ているこの世界の情報が、そちらの宇宙人の方につながっているみたいな、そんな気持ちになることもあります。」


カウンセラー 「どんな宇宙人だと思われますか。」


Kさん 「高度な宇宙人だと思います。ちゃんとした知性持っている方のような気がします。・・・ところで、さっきの恐怖心のことなんですけど、カウンセリングではこの恐怖心を取っていただけないのでしょうか。責任ある立場に立とうとする時のなんとも言えない恐怖心なのですが。」


カウンセラー 「それではお伺いしたいのですが、知識が無ければあなたはあなたではないのでしょうか。」


Kさん 「無くても私は私だと思います。・・・でも知識がある自分という、知識という自我で物事をずっと測ったり、見たりしていたような気がします。・・・これが邪魔をして変な緊張感や恐怖心みたいなものを持ってしまったような気がします。これが私の自我かもしれない。でも私の目的は人々に知識で喜んでもらいたい、人がそれで幸せになってくれればということなので、・・・・知識が無くても人が幸せになってくれると嬉しいような気がします。・・・・なんだか大切なことを教えてくれたような気がします。ありがとうございました。」



この方はとても勉強家で研究熱心な方でした。ただし「無能と思われることが何よりも嫌だ」という思いが強くあります。どこかの時点で(今世とは限りませんが)、自分の知識を否定され、無能視されて深く傷ついた経験があるのではないでしょうか。自分が得た知識がうまく発揮できないことを恐れるあまり、重大な責任ある立場に立てないという苦しみをお持ちのようです。不安を感じると、チック症状が出るようで、不安を語られている間は、頻繁に手を目に当て、気にされていました。


知識を自分(の立場)を守る道具にしている間は、この不安は取れないと思います。人を愛するための道具として知識を使えば、何も怖くありません。そこを取り違えているのが、苦しみの原因だと思いました。


最後の最後で、少しその視点に気がついていただけたので、心が楽になられた感じが伝わってきました。私も、カウンセリングをさせていただき、よかったなと思いました。



お知らせ 【省略 前回と同文】

関連記事


     TB(0) | CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集