QHS



男児死亡 自称・祈祷師に懲役14年6か月 [日テレNEWS24]

2017/03/25 00:00  Category:宗教系記事

2017年3月24日 20時7分 日テレNEWS24
男児死亡 自称・祈祷師に懲役14年6か月
http://news.livedoor.com/article/detail/12843421/

 栃木県で、糖尿病の男の子にインスリン注射をさせず殺害した罪に問われた自称・祈祷(きとう)師の男の裁判で、宇都宮地裁は、懲役14年6か月の有罪判決を言い渡した。

 自称・祈祷師の「龍神」こと近藤弘治被告(62)は、2015年4月、糖尿病でインスリン注射が必要だった今井駿くん(当時7)に必要な治療を受けさせず、殺害した罪に問われている。

 駿くんの両親に対して、「インスリンは毒」と話し治療と称して、「死に神、退散」などと呪文を唱えていたという。近藤被告はこれまでの裁判で、「証拠は全てねつ造だ」などと無罪を主張していた。

 宇都宮地裁は24日の判決で、「不合理な弁解に終始し、駿くんの両親を愚弄(ぐろう)するなど、反省の態度も見られない」として懲役14年6か月の有罪判決を言い渡した。

 初公判の際には、「八百長だ」「俺は平清盛の末裔(まつえい)だからな」などと法廷で叫び、裁判長から退廷を命じられた近藤被告。24日の判決後は、「弁明できないんですか」などと発言するも、裁判長は取り合わずそのまま閉廷した。

 駿くんの両親は判決を受け、「裁判は終わりましたが、私たちはこれからも息子の冥福を祈って生活していこうと思います」とコメントしている。
関連記事


     TB(-) | CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集