QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

中国 習氏、宗教統制を強化 共産党大会 [毎日新聞]

2017/11/21 20:00  Category:宗教系記事

毎日新聞2017年10月24日 13時48分(最終更新 10月24日 13時52分) 速報

 【北京・河津啓介】中国共産党の習近平総書記(国家主席)は24日閉幕した党大会で、宗教管理を強化する方針を打ち出した。習氏は初日の政治報告で宗教活動を党の政策や指導方針に適合させる「中国化」を強調。宗教政策を担当する党幹部も「国家の利益や社会の公益に関係する宗教事務の管理を強化する」と明言した。

 習氏は党大会初日の18日、党トップとして初の政治報告で、宗教活動を「社会主義社会に適応するよう積極的に導く」と表明した。胡錦濤前総書記は過去2回の政治報告で、「経済社会の発展における(宗教の)積極的な役割を促進する」と前向きに評価していたが、習氏の報告ではこの文言が消えており、識者らから宗教政策の引き締めを懸念する声が上がっている。
続き
 https://mainichi.jp/articles/20171024/k00/00e/030/264000c

     TB(-) | CM(0)





中国
習氏、宗教統制を強化 共産党大会
毎日新聞2017年10月24日 13時48分(最終更新 10月24日 13時52分)

速報
 【北京・河津啓介】中国共産党の習近平総書記(国家主席)は24日閉幕した党大会で、宗教管理を強化する方針を打ち出した。習氏は初日の政治報告で宗教活動を党の政策や指導方針に適合させる「中国化」を強調。宗教政策を担当する党幹部も「国家の利益や社会の公益に関係する宗教事務の管理を強化する」と明言した。

 習氏は党大会初日の18日、党トップとして初の政治報告で、宗教活動を「社会主義社会に適応するよう積極的に導く」と表明した。胡錦濤前総書記は過去2回の政治報告で、「経済社会の発展における(宗教の)積極的な役割を促進する」と前向きに評価していたが、習氏の報告ではこの文言が消えており、識者らから宗教政策の引き締めを懸念する声が上がっている。

 党の宗教、民族問題などを統括する中央統一戦線工作部の張裔炯副部長も21日、党大会に合わせた記者会見で、宗教政策の基本方針を「導」との言葉で表現し、共産党が宗教活動を指導し統制を強化する姿勢を示した。

 中国の憲法は信教の自由を保障しているが、「社会秩序を破壊してはならない」などの条件も付けている。張氏は「秩序ある(宗教)活動を確保する」として、共産党統治の枠組みの中での信教の自由である点を強調した。習氏は2012年に総書記に就任後、党の宗教活動に対する強化に繰り返し言及しており、非公認のキリスト教地下教会などへの圧力が続いている。

 習氏はこの党大会で、文化面におけるイデオロギー対策の重要性を示し、文化面においても党が統制を強化していく姿勢を示している。
関連記事

コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集