QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

文藝春秋社に幸福の科学が勝訴 次々浮かび上がるずさんな取材体制

2014/09/19 23:30  Category:メディア

リバティweb   2014.09.19
 
真実に基づかない記事によって社会的信用と名誉を傷つけられたとして、宗教法人幸福の科学が文藝春秋社らに対して1億円の損害賠償などを求めて起こした裁判で、東京地裁は19日、文藝春秋側に対して50万円の支払いを命じ、幸福の科学が勝訴した。
 
問題の記事は、「週刊文春」の2011年2月3日号などに掲載されたもの。大川総裁の女性問題があったなどと大川総裁や教団を誹謗する内容だったが、教団側は、「記事の内容が事実ではなく、読者に誤った印象を与えた」として訴訟を起こしていた。
 
判決では、記事について「重要な部分が真実であるとは認められず、これらが真実であると信じたことについて相当の理由も認められない」とした。この記事を書いた記者は「大川きょう子氏のほか元信者に裏付け取材を行った」と説明しているが、その元信者が誰かについては明らかにしておらず、真実性等を立証できていない。
 
教団側は今回の判決について、「週刊文春誌は他社を糾弾する前に脚下照顧し、ずさんな取材体質を改められることを願っております」とコメントしている。文藝春秋社は3月にも、幸福の科学に関する記事で400万円の賠償及び謝罪広告を命じられている。
 
関連記事


     TB(-) | CM(-)


サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集