QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

「幸福の科学大学」新設許可を再要求 文科省が異議申し立て却下

2014/11/19 08:30  Category:メディア

スポーツニッポン  2014年11月19日 05:30 

 学校法人幸福の科学学園が18日、都内で会見し、来年4月の「幸福の科学大学」(千葉県長生村)の新設許可を強く再要求した。

 文部科学省は先月末、学園が認可申請した「幸福の科学大学」を不認可とし、学園は今月7日に不認可取り消しと設置許可を求めて文科相に異議申し立てを行った。これに対し、文部科学大臣名で13日に「異議申し立てを却下する」との決定書を送付した。

 この日の会見には学校法人幸福の科学学園の木村智重理事長、水谷共宏弁護士、宗教法人幸福の科学の里村英一専務理事・広報局担当の3人が出席。申し立ての理由として「憲法で保障する学問の自由、信教の自由を侵害するもの」とあらためて主張した。

 文科省側は不認可の理由として「幸福の科学の大川隆法総裁の霊言は科学的合理性を立証できておらず、霊言を大学教育の根底に据えることは学術の中心としての大学の目的を達成できると認められない」と指摘。これに対し「文科省側との58回のやり取りや5回の面談でも霊言に関する指摘は一切なかった。大学の設置基準があいまいだし、最後に不認可という決定が下ったことには皆大きなショックを受けている」と木村理事長は説明した。

 千葉県長生村に建設しているキャンパスは来年1月の完成を目指し、すでに竣工(しゅんこう)式も行われたほか、授業を受け持つ教授や学生食堂などの食品業者との契約も進んでいたという。「建設に百数十億円をかけているし、進学したいと願う子供たちの気持ちをどうすればいいのか」と理事長は主張。今後については「(認可へ向けた)保留・継続審査と再度の補正をお願いしたい」と強く訴えていた。

関連記事


     TB(-) | CM(-)


サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集