QHS



K教団の金銭感覚…在家時代を振り返る [種村修.]

2016/03/09 19:49  Category:k+t(仮)

K教団の金銭感覚…在家時代を振り返る(1) 2016年3月8日
・出家と在家と除名を経験して
・在家時代と御布施
K教団で熱心に活動する人は、お金を出し尽くしてゆきます。次から次からお金が必要になり、お金を出せば出すほど悟りに近づけるように思い、さらにお金を出せば出すほど信者や教団から祝福されるので、布施がやめられなくなります。まるで布施依存症のようです。そして金銭感覚が狂っていきます。
http://tanemura1956.blogspot.com/2016/03/blog-post.html


K教団の金銭感覚…在家時代を振り返る(2) 2016年3月9日
・組織に溜まる不満
・最初に感じた在家信者の怒り
熱烈信者であればあるほど、教祖や教団の方針に疑問や不満を持つことを自分に禁じます。それは「疑」であり、「悪魔のささやき」であるから、「不満も疑問も持ってはならない」と、一種の宗教的な「禁止令」を自分に対して発令するのです。
そうした典型的な熱烈信者でも、現場で活動していると疑問に思うことが増えてきます。
http://tanemura1956.blogspot.com/2016/03/blog-post_9.html
関連記事


     TB(-) | CM(-)


サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集