QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

ファルコン・ノート 2015-03-04

2015/03/04 05:34  Category:メディア

【05:30 連投途中。あくまでファルコン氏個人の見解。以後の新着レスは随時追加。
原文を一部伏字□□にしています。06:35 投稿終了】


944 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 01:39:50.54 ID:OQzHPR5f (1)
また、そういう嘘を必死に広めようとしてw
梶ヶ谷事件での私の書き込みと同じことなんです。

「末端が事情を良く知らないので、自分達に都合の良い適当な嘘を言いまくる」

私が教団職員を解雇された理由は 昔からずっと書いていますが
「□□美□から聞いた総裁夫妻の不仲と、総裁の愛人の存在について外部に話したから」
ですよ。

梶ヶ谷の時と同じで、そんな理由を信者に説明出来るわけないじゃんww
大体本部上層部(カテゴリーB)が必死に隠蔽するしw
だからありとあらゆる嘘が流布されたわけです。

たとえば、いつの間にか「ファルコンは□□美□との不倫で解雇されたと自分で書いた」ことになっていますが
過去ログを読んでいる人はお分かりですが、私そんな事を書いたことは一度もありません。

ほら、もうこの時点で嘘がバレてるんですわw
私の書き込みを一切読まずに適当に書いているか
「嘘を書いて定着させようとしている」のがバレバレなんですw


948 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 01:46:19.87 ID:OQzHPR5f (2)
「大川隆法ときょう子さんの不仲」
「大川隆法の離婚願望」
「大川隆法はきょう子さんの過去世を文殊とは思っていない」
「大川隆法はきょう子さんとの結婚を望んでいなかった。」
「大川隆法が結婚したかったのはM・Iさんであり、彼女の過去世は釈迦夫人の一人ゴーパ-であると大川隆法は認識している。」
「大川隆法ときょう子さんの初デートの情景」
「大川隆法はきょう子さんに無理やり結婚を迫られたと認識している」


これらを私は12年前から書いていて、
大川隆法自身が「本当のことだよーん 実態はもっと酷かったんだけどね」と
4年前に自ら暴露して、私が事実を書いていたことを
たかちゃん自身が証明してくれているのに
今だに嘘だ 嘘ばかりだと連呼する信者がいるのはびっくりですわホントに
 
【※qp註(07:00修整)/ここに「大川隆法はきょう子さんの過去世を文殊とは思っていない」とあるが、それは夫婦関係が破綻してからの発言(自称霊言)であって、当初の考えは不明だというのが事実。ただしかつては「きょう子=文殊」教義を大々的に広めていたため、隆法氏はきょう子氏の過去世を文殊だと認めていたことになる。
隆法教組の初婚で、実は前妻恭子氏以外との結婚願望があったというのは、 離婚に向かう時に語られたものであり、後付だという可能性も無きにしもあらず。ただし恭子氏の強引さもなかなかのものだったのは事実。
「大川隆法が結婚したかったのはM・Iさん」とあるが、これはファルコン氏の見解にすぎず、 隆法氏は自ら暴露していない。
このように、ファルコン氏の言質には事実(らしきこと)と憶測がないまぜになっている。 そのために信者側から「嘘」だという指摘もある。ただしこれらもqpの一見解に過ぎない そのほかにも色々あるようだが、調べる余裕はないので個々精査されたし。】



追加して
信者数はたかちゃんにも報告が行っていることだし
精舎についてもたかちゃん知ってることばかりだし

要は、カテゴリーB(理事会 宗務)の職員達の日常的な話題を
書いていただけなんですわ 私の告発って。


951 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 01:54:00.99 ID:OQzHPR5f (3)
あのね、私はステープルドンの話を楽しく軽く書いて
終わりにしようと思ってたんですよ

ステープルドンという元ネタがあったとしても
霊的進化と、愛と知性を求める人類について書いた作家なんだから
「高級霊、エル・カンターレ文明の先行者」とすれば
それで終わりじゃない。実際私もそうなると思ってるしw

それを自分達で梶ヶ谷事件の時と同じ
嘘を流布しようとしているわけでしょ?

あーあ 知らんよ
私「真杉告発」まで遡って今から書いちゃういますからw

これは100式向けの発言だけど
「なぜ私が 機動防御が基本 の人間だと 12年たってまだわからないんだろうね。
ちょっかいを出さなきゃ あまり書かないのに」


952 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 02:00:11.87 ID:OQzHPR5f (4)
真杉告発


これは少し触れたことがあります。
実は私の告発に先立って、そのプロトタイプとなる
告発がありました。それが真杉告発です。

初期幸福の科学の大有名人ですね。
理事を長く勤めてました。

彼が90年代半ば、宗務局長だった頃に、周囲に
「大川夫妻の不仲と、大川隆法の愛人の存在」
について語り始めました。

そう、びっくりするほど、私と同じことを話し始めたのです。


954 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 02:06:18.01 ID:OQzHPR5f (5)
>>952
大川との関係を話したYさんに 真杉さんは「逃げなさい」とアドバイスしたそうです。

偶然の一致かも知れないことをお断りしますが、
真杉さんの頃に 既に私が書いた
「須呂さんとブリジストン嬢の愛の逃避行事件」が起きています。

おそらく真杉さんとブリジストン嬢の間に、Yさんと同様の関係があったのでは無いかとは思うのですが
残念ながら真杉さんが亡くなってしまった今、確認は出来ません。

しかし、真杉さんがファルコン告発とまるっきり同じ
「大川夫妻の不仲と、大川隆法の愛人の存在」を語って
左遷され、追い出されたのは事実なのです。


955 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 02:18:58.43 ID:OQzHPR5f (6)
>>954
ファルコン報告


そして、私が同様の内容(しかし時系列的に、女性メンバーが替わっています。
私の話の中心の97年には真杉さんはもう宗務にいなかったわけで、
真杉告発に出てくる女性達は ファルコン告発とは別の女性達であったことは確実です)

私は97年に軽井沢で大川と他の女性達の間に「色々な出来事」があった事を述べました。
これがファルコン告発のコアです。
そして後に「□□美□と滝□□」を愛人の実名として出しました。

そして「97年から一連の出来事、きょう子さんに対するアクションが□□美□と
滝□□からあったこと」は大川が離婚直後の法難シリーズその他で語っています。

私が□□美□と滝□□の名前を出した後、2人は 理事に昇格し、法名を得ました。
「□□美□」と「竜□□□」ですね。

たかちゃんとしては公的に認められないでしょうけれども
「まあ そういうことだから」と半分ニヤニヤしながらやっているのでしょうね。
別に彼にとって今更困る話ではありませんから。


957 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 02:31:12.65 ID:OQzHPR5f (7)
>>955
ファルコン報告続き


私は98年に□□美□と未来館で出会い、今から考えるとちょっと信じられないような
状況で信頼を得、彼女の告白を受けました。

そして「ファルコン 何とか頑張って きょう子さんを追い出して うちの教団をまともな団体にして欲しい」という
懇願を受けました。

そう、大川隆法が現代の法難シリーズで述べている「□□美□がきょう子さんと激突を始めた」という趣旨の話は
嘘ではありません。彼は事実を述べています。□□美□は90年代終わりから行動を開始して
信頼出来る仲間を探していたのです。

私と美□はその後大喧嘩して別れましたが(苦笑)

彼女の願い、「教団正常化 まともな団体にしたい」という願いは一致していましたので
自分で組織を作って、情報収集を始めました。


958 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 02:40:53.71 ID:OQzHPR5f (8)
>>957
正直に言うと □□美□は私に
「ファルコン 貴方理事長になって 先生を救って」とも言っていました。

まあ葛飾出身、寅次郎や勘吉路線の人間が理事長なんて柄ではありませんが
そういう淡い期待をしていた□□美□を、私がネガティブに思うわけはありません。
おそらく、生涯ずっとね。

私は仲間を探し、事務局事務センター勤務のリヴィアをリクルートしました。
事務センターは電算処理の部署でネット監視や退会者処理、ELISの管理などもしていました
(後年、これらの知識が重用な意味を持ってきたわけです)。


961 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 02:54:39.82 ID:OQzHPR5f (9)
>>958
私は99年春から「人事局 学生部中高生担当」として
東京で勤務することになりました。

そして人事局のデスクの間を歩きました。
1度だけ、一瞬 マノーダラーのデスクに目が行き、そこに
「元総合本部長で退会したはずの爺さんの名が手書きで書かれた教団職員給与明細封筒」という
謎の物体があるのを発見しました。マノーダラーは人事局給与担当でした。

もちろんピンと来ました。

・人事局給与担当は教団機密を扱っている。
・それをマノーダラーにやらせるとは総裁先生やるなw
・宗務だと外部との連絡が不可能になるが人事局員はそうでは無い。
・機密情報収集には人事局給与担当が良い。

私は天に祈りました。「仲間を人事局給与担当にして下さい。」

3ヶ月後、たった一人の仲間 リヴィアが人事局給与担当となり、
マノーダラーと机を並べて勤務し始めました。


963 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 03:04:22.15 ID:OQzHPR5f (10)
>>961
従って、この時点で 私はほぼ現在の告発内容と同等の知識を持つことになりました
(それは取りも直さず、2015年現在のアンチの方々の大半が事実と認識している内容です)。

そして仲間を増やすべく努力していたのですが、真杉さんと同じ運命が待っていました。

リヴィアから警告が来ました。

「貴方の 総裁先生ご夫妻の不仲と愛人に関する発言が 人事局に報告として入っている。
本部に通報した人がいる。」
「貴方は解雇されることになった。ただ異常な状況なので、貴方をどう扱ったら良いか
誰も結論を出せない。取り敢えず 琵琶湖精舎に送って結論が出るまで軟禁することになった。」


964 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 03:20:43.89 ID:OQzHPR5f (11)
>>963
学生部の職員安宅と佐藤が私に「業務で総合本部に行こう」と言ってきました。
もちろんリヴィアから事前に「今日から尋問がある」と聞いていましたので
それに連れて行かれるのはわかっていました。

総合本部のロビーに座っていると富岡無空がやってきて
私を1Fの小部屋に連れて行き、尋問が始まりました。

要するに、何でこのような事を言ったのか?
私は正直に答えました。
「□□美□さんから聞きました。私の知識とも合致しています。」

富岡無空は騒ぎ始めました。

そんなことは無い!全部嘘だ!総裁先生ときょう子先生をバカにしている!
お二人は仲が良い、素晴らしいご夫婦なんだ!理想のご夫婦なんだ!不仲だの愛人などという事実は一切無い!
まして総裁先生はお忙しくて、そんな事をする時間など無い!私は宗務だったのだから良く知っている!
不可能なんだ!不可能なんだ!反省文を書け!

私は反省文と見せ掛けた、報告書を書きました。
これがファルコン告発のプロトタイプ「ファルコン報告」です。


967 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 03:36:29.56 ID:OQzHPR5f (12)
>>964
ファルコン報告

私は□□美□証言の詳細を 反省文に見せ掛けた報告書に書き、富岡に提出しました。
富岡は、どうせいい加減なものだろうとたかをくくっていたのでしょう。
しかし、そこには 大川がきょう子さん抜きで 他の女性達と一緒に過ごすことの出来た時期、場所、メンバーが
正確に書かれていました。当事者証言なのですから当然です。全く矛盾の無いレポートです。

富岡の主張が変わりました。

総裁先生の過去世は王様だったりファラオだったりするのだから、そういうことがあっても当然だ!


あのねえ(苦笑)

私はリヴィアの警告通り、琵琶湖正心館に送られ、軟禁されることになりました。

私は最後に富岡無空に「1つ 願いがあるので聞いて欲しい」と頼みました。
言ってみなさい、何ですかと彼が聞きました。

「□□美□さんが今後この件で不利にならないように取り扱って欲しい。」


968 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 03:52:07.20 ID:OQzHPR5f (13)
>>967
私の尋問後、人事局で何が話されているかも、もちろん人事局のリヴィアから
その後もずっと報告があります。

「吉田達也が 凄く喜んでいたわよ。」
「富岡無空が 机で考えこんでいることが多くなった。」
「石川悦男が □□美□さんに話を聞きに言ったけど、□□さんの処分は何も無い。
総裁先生の愛人だとわかったから、手が出せないのだと思う。」
「貴方の報告書は、ファイルしてあって、時々誰かが読んでいたんだけど、この前確認したら
誰かに抜き取られて無くなっていたのよ。もう人事局のファイルの中には無いわ。」
「貴方を最終的にどうするか、話していても結論出ないのよ。皆怖がっているみたい。」
「河内さんの会社にまたお願いしようかと言う話もあるんだけど、無理みたい。」
「結局皆怖くて貴方に触れたく無いみたいなのよ。」


972 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 04:03:52.59 ID:OQzHPR5f (14)
>>968
琵琶湖正心館には2ヶ月お世話になりました。
つまり、解雇が決まっているのに、2ヶ月間処分保留で
どうしたら良いか協議が続けられていたわけです。
異例のことだとリヴィアから聞いていました。

琵琶湖では何らかの不祥事によって送られたと言うことだけ館長に伝えられており、
詳細は例によって伏せらていました。説明のしようが無かったのでしょう。

館長は斉藤さんでした。哲舟ではありません。初期から会員だった方は
ご存知かと思いますが、理系の大学の助教授か何かだった、小柄のメガネをかけた紳士です。
とても良くして頂きました。


973 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 04:24:58.03 ID:OQzHPR5f (15)
>>972
当然私は作務で、外出時には報告と許可を得ることになっていました。
また信者さんとは一切の接触を禁じられていました。人事からそう指示があったからです。
館長にとっては不可思議な措置でしょうが、館長は詮索等は一切しませんでした。

斉藤館長は、私が作務を真面目にしていると「他に運営業務やってみて」と言って下さいました。
私が何とかこなしていると、人事へ「彼は何でも出来る人だ。業務を色々任せたい。」と要望を
出して下さったことを、リヴィアから聞きました。
人事局の返答は「そんなことをしてもし何かあったらそちらで責任取ってくれ」だったそうです。

2ヶ月たって漸く処分が決まりました。「何もせずに解雇して終わり。」です。リヴィアから連絡がありました。
まあ、そりゃ皆怖がっているからそうでしょう。東京の人事局に呼ばれました。解雇通告のためです。

ですが、館長には詳細が伝えられていないので、「私がどこかの部署へまた返り咲くのだ」と思い込んで
それはそれは喜んで下さいました。朝礼で、ニコニコしながらファルコンが異動になると発表して下さいました。

館長申し訳ございません。私はクビになるために五反田に呼ばれたんです。
ですが、喜んでくださっている館長の姿を見るととても口には出来ませんでした。

館長お世話になりました。有難うございました。死ぬまでに一度会ってお礼をしたいのですが
おそらく叶わぬ夢で終わるでしょう。今も感謝しております。


975 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 04:37:26.70 ID:OQzHPR5f (16)
>>973
そういうわけで、私の告発には、琵琶湖正心館時代のネガティブな話は
ほぼ何も出てきません(人事局の事は書きますが)。
斉藤館長にとてもお世話になって、今も感謝しているからです。

それと□□美□の事を何でそんなに褒めるのかといつも質問を受けるのですが
このような事情でして、彼女は、互いの生きる道こそ違いますが
昔、現状を何とか打破したいと思い、共に志を同じくして戦おうとした同士、戦友でした。
美人だから、という理由では無いんですよ。美人はおまけ、です
(もっとも私の告発に出てくる女性達は全員美人ですが)。

それどころか、そもそも□□美□の願いからファルコン告発は始まったという見方すら出来るわけです。

こういう人達のことをネガティブに書くなんて 私には出来ませんな。



976 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 05:13:32.82 ID:OQzHPR5f (17)
>>975
この後、突然消えた「学生部のファルコン」に対して様々な質問が寄せられたそうです。
しかし、その回答は、例によって 梶ヶ谷事件の時と同じ、でっち上げの適当な嘘ばかりとなりました。
まあそりゃ事実は言えませんからね。

まだ私の最終処分が決まっていない時期には
「ファルコンさんは総裁先生に呼ばれて、また大悟館でお子様達を教えています。」
という説明をされた信者さんもいます。

「女性関係」  解雇が確認された後はこれが多様されました。梶ヶ谷の「配送運転手」と同じ嘘です。
は?当事者の片方は□□美□さんなんですが?□□美□さんが無処分で私だけって無いですよ。
幸福の科学ってそこまで不公正な団体じゃ無いんですよ。
たとえば須呂さんとブリジストン嬢の愛の逃避行事件だって双方処分となりました。
ブリズストン嬢は解雇、須呂さんは法名剥奪の上解雇・・・になりそうだったのが、大川の一言で残りました。
が、処分が行なわれたのは事実です。

またジャクリーン事件もあります。軽井沢で一緒に仕事をして、その後東京の総務部でも一緒になった
ジャクリーン嬢が突如勤務中に「私 ファルコンさんのこと だ~いすき。だって一緒にご飯作った仲だもんね~」と大声を出し
あっという間に双方同時に左遷。そう、こういう場合 常に幸福の科学は双方処分なんです。そこはちゃんとしてますよ。

ただ、その私の行った先が未来館だったのだから人間の運命ってわかりません。左遷だから作務をやってたんですが
2ヶ月で「君、塾の講師だったんだから 受験必勝座禅を担当しなよ。準講師ってことで。あと運営もやって。」と言われ作務を脱し
準講師として 研修の見学に行ったのが□□美□講師の研修でした。ここからファルコン告発に向けて運命が転がり始めました。

ああ、それと、大川夫妻には
「ファルコンは子供さんの教育に専念したいという理由で辞表が出ました。」と報告されました。
まあそりゃ事実は報告出来んわね、特にここには。

申し訳ないけど、私は総裁夫妻に私の事がどう報告されたかまで知ってるんですよ。



 978 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 05:37:42.54 ID:OQzHPR5f (18/18)
ファルコン告発 と □□美□を出世させる件 を両立させようの巻


>>968
>「石川悦男が □□美□さんに話を聞きに言ったけど、□□さんの処分は何も無い。
総裁先生の愛人だとわかったから、手が出せないのだと思う。」


これですよ、これこれ。
権力者の愛人ってことが判明して、歯向かえるサラリーマンなんているわけありません。

しかし権力者の愛人が正統な地位を得るためには、周囲の「認知」を得る必要があります。
これが難しい。

真杉告発の時の愛人達は、結局誰だかわかりません。某さんが主役だろうと想像は出来ますが
証言が無い以上どうにもなりません。そしてこの人々は周囲に認知されていないために、結局人事局の配慮も無く
不遇のまま終わっていったと推定されます。誰も知らないのだから仕方ありません。

またたかちゃんだって、いちいち「特別扱い指示」を出すのはこっ恥ずかしいし
きょう子さんに指示内容をあれこれ言われたらたまったもんじゃ無い。これはわかります。出来るだけ言いたくない。

愛人達だって「正統な」処遇を求めたい気持ちはあるでしょうが、
自分で声を出すアホはさすがにいませんでした。


その役目 私が担ってあげよう( ̄ー ̄)ニヤリ


980 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 06:16:38.16 ID:OQzHPR5f (19)
>>978
起きたことを順番に書くとこうなります

・□□美□の私への告白「教団正常化 貴方が何とかして」
・実は90年代末に、□□美□は強制還俗候補だった。30代後半の女性職員は、大体そのように扱われる。
・ファルコン報告 上層部認知 これによって□□美□の地位が下げ止まる。強制還俗はありえなくなった。
・ファルコン告発 「□□美□は大川隆法の愛人だよ。」
・□□「ぷんぷん 私 一応 怒ったふり(ゼロジーラブ風)」
・周囲職員の多数が認知(ファルコン告発は最重要事項として、2003年から総合本部は私の書き込みをずっと監視していた。)
・総合本部幹部松島ひろのりさん「□□さんを理事にするのがよろしいと思います。」
・□□美□ 理事兼活動推進局長に大抜擢
・□□美□ その後も理事クラス幹部として、ずっとそのまま
・□□美□ 強烈な地位の高さを利用して「手」を打ち始める
・大川夫妻の離婚成立
・大川隆法「□□美□が97年からきょう子とバトルをやっていた。」(現代の法難①)
・□□美□ 教団内で信仰の守護者として完全認知

たかちゃん「本当に良かった。離婚成立 うるさい嫁がいなくなった。」みーちゃん「本当に良かった。離婚成立 教団が正常化する。」
私「本当に良かった。みーちゃんが出世したし、きょう子さんがいないとたかちゃんストッパー不在で信者減るし。」 これが謎の共闘関係だったですな。


981 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7  [] :2015/03/04(水) 06:35:33.24 ID:OQzHPR5f (20)
今日も有難うございました。
いやあ 本当にステープルドン書いて終わりにしようと思ってたんですが(苦笑)
今だになぜか専ブラ使えるし。

有難うございました。
 
 
関連記事


     TB(-) | CM(-)


サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集