QHS



「幸福の科学」教組の長女、卒業論文が「盗用」だった ?

2015/06/04 05:07  Category:未分類

「大川隆法」長女の卒業論文が母校「お茶大」から「盗用」と指弾された
週刊新潮 2015年6月11日号(2015/06/04発売)https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/


お茶の水女子大の卒論で盗用=3分の2無断引用、出版も
時事通信(2015/06/03-18:43) http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060300802
 お茶の水女子大は3日、2013年3月に文教育学部を卒業した学生1人の卒業論文で、内容の3分の2が盗用だったとして、指導教授を厳重注意処分にしたと発表した。論文は同月発行の書籍に掲載され、市販されているという。
 今年1月に書籍を読んだ人から指摘があり、大学が調査委員会を設置。論文は明治憲法の制定と信教の自由に関するテーマだが、文章の3分の2が4人の研究者の論文や著書と酷似しており、調査委は無断引用してつぎ合わせたと判断した。指導教授は盗用に気付かず、最高評価を与えていた。
 この学生は大学側の事情聴取に応じておらず、規定がないため処分も行わないという。
 高崎みどり副学長の話 研究倫理に反した遺憾な行為で、再発防止に全力で取り組む。



     TB(0) | CM(0)


下村文科相を刑事告発 大阪の大学院教授ら [共同通信]

2015/03/24 18:30  Category:未分類

2015/03/24 12:34 

 下村博文文部科学相を支援する各地の任意団体をめぐる政治資金問題で、「政治資金オンブズマン」(大阪市)メンバーの大学院教授らが24日、政治資金規正法違反(虚偽記入など)の疑いがあるとして下村氏や任意団体の役員らに対する告発状を東京地検に送った。

 告発状では、全国に六つある任意団体「博友会」が、規正法に基づく政治団体の届け出をしていないにもかかわらず、遅くとも2010年1月から年会費名目で会員から資金を集め、下村氏が代表を務める政党支部「自民党東京都第11選挙区支部」へ寄付していたとしている。

 下村氏はこれまで衆院予算委員会などで違法性を否定している。




     TB(-) | CM(-)

大臣の資格なし オカルトに傾倒する下村文科相の精神構造 [日刊ゲンダイ]

2015/03/09 20:30  Category:未分類

2015年3月8日

「博友会」の問題で苦境に立たされている下村博文文科相(60)。博友会幹部の実名告発によって次々にウソが暴かれ、“口止めメール”の存在まで明らかになった。よくも安倍首相は、こんな男を大臣に就けたものだ。そもそも下村氏は文科相にふさわしい人物なのか。ネット上では、下村文科相が「教育」とは程遠い“オカルト”にのめりこんでいたことが問題になっている。
 下村文科相の「オカルト」や「スピリチュアル」に対する傾倒は半端じゃない。どう考えても怪しい人物の教えを本気で信じている。


     TB(-) | CM(-)

「NO MORE 幸福の科学」について

2014/12/19 08:00  Category:未分類

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


     TB(-) | CM(-)

「ネットは匿名」のウソ...中傷ツイートに情報開示命令~ネットウヨク論:番外編

2014/02/10 18:00  Category:未分類

-東京ブレイキングニュース(2014年2月9日12時00分)

 未だにネットは匿名で何でも好き勝手な言葉を吐けると思っている人間がいたら、ぜひこのニュースを読んで欲しい。 「ネットは匿名!」 なんて言い分は、もはや通用しないと諦めるべきである。

『「詐欺師」「自己中」「ぶさいく」中傷ツイートの投稿者情報、開示認める 東京地裁』(msn産経ニュース)

 短文投稿サイトのツイッターで「詐欺師」などと中傷された静岡県の男性(62)が、投稿者を特定するため米ツイッター社に接続情報の開示を求める仮処分を東京地裁へ申し立て、認められていたことが20日、分かった。(中略)

 原告側代理人によると、男性は平成23年ごろからツイッター上で「弁慶東作」と名乗る人物から「この詐欺師!」「自己中ぶさいく」などと繰り返し中傷され、昨年4月、同社に投稿者の接続情報を開示するよう求める仮処分を申請。地裁は7月、男性への名誉毀損(きそん)を認め「IPアドレス」と呼ばれるインターネット上の住所の開示を命じた。

 原告側は同社から開示された情報を元に、プロバイダー(接続事業者)のソフトバンクBB(東京)に氏名や住所の開示を求める訴えを起こし、地裁は今月16日、開示を認める判決を言い渡した。(後略)

 感情的な言葉のやり取りはTwitterの名物とも言えるが、くれぐれも 「法的にどこまでOKか」 を勉強してからツイートするべきだ。 大して勉強もせずに 「ネットの匿名性」 などという大嘘に甘えていると、こういう酷い目に遭う。

 今回のケースで興味深いのは、詐欺師やぶさいくといった、今となっては大して酷い言葉とも思えない単語で名誉毀損が認められている点だ。 ネットのやり取りに慣れると感覚が麻痺し、この程度の単語は挨拶程度のどうでもいい言葉に思えるかもしれないが、裁判所に判断を仰ぐとこうなるのである。

全文 >>  http://n-knuckles.com/serialization/series/news001189.html



     TB(-) | CM(-)


サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集