QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

幸福実現党・釈量子党首「国防を強化し、消費税下げて新しい受け皿になる」 [産経ニュース]

2017/10/14 20:00  Category:メディア

http://www.sankei.com/politics/news/171010/plt1710100055-n1.html
2017.10.10 11:31
【第一声】幸福実現党・釈量子党首「国防を強化し、消費税下げて新しい受け皿になる」

 リベラルだ、保守だとか、安倍対反安倍だという話が続いているが、政局の話をしている場合ではない。ポジショントークの選挙をやっていたら日本は滅ぶ。政策で選んでほしい。

 国難が本当に色濃くなってきた。北朝鮮、中国共産党の危機がある。憲法9条があるから安心だという方もいるが、ミサイルは日本の頭上を飛び超えている。日本経済は25年以上、成長していない。この内憂外患が既存政党にもたされた以上、私たちは新しい受け皿として戦っていきたい。

 掲げる政策は2つ。自分の国は自分で守る。国防強化政策だ。シェルター設置、防衛費倍増、非核三原則撤廃、核を持つ選択も考えなくてはいけない。そして消費税を下げる。他党は全て増税政党だ。消費税を10%に上げ教育無償化に使うと言うが、増税してばらまくと言っているのと同じではないか。(東京都港区)

     TB(-) | CM(0)


宗教論争の勝利に由来、念仏唱える 滋賀・浄厳院 [京都新聞]

2017/10/14 20:00  Category:宗教系記事

【 2017年10月08日 11時03分 】
http://kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20171008000037

織田信長が建立した滋賀県近江八幡市安土町慈音寺の浄厳(じょうごん)院で7日、伝統の「かちどき念仏」が行われた。僧侶や信徒らが太鼓やかねを鳴らして念仏を唱えた。

 同院は、1579年に信長の命令で行われた、浄土宗と法華宗の宗教論争「安土問答」の舞台。かちどき念仏は、浄土宗の僧侶たちが勝利を祝って音が出るものを打ち鳴らしたのが始まりとされる。現在は、若手信徒でつくる「金勝会」が毎秋の法要で奉納している。

 本堂に集まった僧侶や信徒らは、太鼓やかねの音に合わせて、独特の節回しで「南無阿弥陀仏」と何度も繰り返した。

 8日午後2時からも行われる。午後1時からは大正琴の演奏もある。


     TB(-) | CM(0)


真宗大谷派、時代遅れの労務管理 残業代不払い問題 [京都新聞]

2017/10/14 20:00  Category:宗教系記事

【 2017年05月14日 21時30分 】
真宗大谷派本山の東本願寺。労基法にのっとった「三六協定」が結ばれていないなど労働法制に対する認識の欠如が明らかになった(京都市下京区) 写真

 真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)が、同寺境内にある研修施設「同朋会館」で門信徒の世話役「補導」として働いていた非正規雇用の僧侶職員に残業代を支払っていなかったことが4月末に発覚した。その後、正規職員に対しても、残業させるための労使協定が労働基準法の要件を満たしておらず、出先機関では労使の協定自体がなかったことが分かった。今後、労基法に則した労使協定を結ぶというが、同派の労働法制に対する認識の欠如が露呈した形だ。

 現在は退職している「補導」の男性によると、2013年春の採用の約半年後、同派と「真宗大谷派職員組合」が非正規職員に残業代を支払わないという内容の覚書を結んでいると知った。最大で月130時間の残業をしたこともあり、外部の労働組合「きょうとユニオン」(南区)に相談。個人加入し、2015年11月から17年1月にかけて団体交渉を数回に渡って行った。
続き >> http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170514000109

     TB(-) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>全記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集