QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

東京都 立川市(たちかわし) 立川市議会議員選挙(2018年6月17日投票)

2018/06/18 20:00  Category:選挙結果

政治山 https://seijiyama.jp/area/card/3624/ECC0F4/M?S=lcqdt0scqe0k
[告示日]2018年6月10日[投票日]2018年6月17日[有権者数(人)]148733[投票率(%)]43.54
[執行理由]任期満了  [定数 / 候補者数] 28 / 43

落選 得票数 292 中谷晴美 70 女 幸福実現党 新 スーパー店員


幸福実現党 https://candidates.hr-party.jp/elections/2018/1504/
告示日2018.06.10 (日)投開票日2018.06.17 (日)
得票数 292 なかたに はるみ 幸福実現党 立川地区代表
主な経歴--日本橋高島屋勤務など


     TB(-) | CM(0)


ジャーナリストらが7月1日に大悟館取材へ=都迷惑防止条例施行日に“みだりにうろつく” [カルト新聞]

2018/06/18 20:00  Category:やや日刊カルト新聞

2018年6月18日月曜日 投稿者 藤倉善郎
やや日刊カルト新聞社の藤倉善郎総裁は18日、本紙の単独取材に対して、東京都の改正迷惑防止条例の施行日にあたる7月1日に東京・白金にある幸福の科学の施設「大悟館(教祖殿)」に対して公道からの取材を予定通り敢行すると発表した。複数のジャーナリスト有志で実施する。

大悟館については昨秋以降、公道からの取材を妨害する教団側と報道陣との対立が続いている。今年3月には住居等の周辺を「みだりにうろつくこと」などを新たに禁じる東京都迷惑防止条例の改正案が都議会で可決、成立。教団は条例を根拠として藤倉総裁に対し「厳重な処罰の対象になる」と警告していた。今回の取材は、条例への抗議を兼ねて、大悟館周辺での取材が条例によって摘発されるのかやってみるのが狙い。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2018/06/71.html


     TB(-) | CM(0)


藤倉善郎容疑者起訴、やや日刊カルト新聞社総裁を解任 [カルト新聞]

2018/06/18 20:00  Category:やや日刊カルト新聞

2018年6月16日土曜日 投稿者 藤倉善郎
東京地検は11日、フリーライターの藤倉善郎容疑者を建造物侵入の罪で東京地裁に起訴した。起訴状によると、藤倉容疑者は今年1月、東京・西日暮里にある幸福の科学の一般公開施設「初転法輪記念館」に正当な理由なく侵入した。捜査関係者によると藤倉容疑者は、事実関係を認めつつも「取材目的という正当な理由があった」「取材の必要があれば、たとえ処罰されてもまたやる」などと、再犯をほのめかす供述をしているという。
起訴を受け、やや日刊カルト新聞社の懲罰委員会は16日、藤倉容疑者を総裁から即日解任した。藤倉総裁の解任は3カ月ぶり2度目。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2018/06/blog-post_16.html


     TB(-) | CM(0)


藤倉善郎容疑者、建造物侵入容疑で起訴か=幸福の科学機関誌が報道 [カルト新聞]

2018/06/18 20:00  Category:やや日刊カルト新聞

2018年6月15日金曜日 投稿者 藤倉善郎
幸福の科学機関誌『ザ・リバティweb』が6月14日、ウェブサイト上で、東京地検が藤倉善郎容疑者(43)を建造物侵入の容疑で起訴したと報じた。藤倉容疑者は、やや日刊カルト新聞社容疑者権総裁のフリーライター。これに関連して、同社の広報担当者は藤倉容疑者の解任を示唆している。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2018/06/blog-post_15.html


     TB(-) | CM(0)


千眼美子、今秋公開の映画『宇宙の法』で復帰後初声優! 人気声優たちと共演 [リバティ]

2018/06/18 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018.05.22
「幸福の科学」に出家し、宗教家兼女優として活動する千眼美子(清水富美加)さんが、大川隆法・幸福の科学総裁が製作総指揮・原案を手掛ける、2018年秋公開予定の劇場アニメ「宇宙の法―黎明編―」で声優を務める。
同作は、2015年に公開された、宇宙人によるアブダクション(誘拐)の真相に迫るアニメーション映画「UFO学園の秘密」の3年後を描いた続編。前作に引き続き、監督は今掛勇が務める。

地球文明の誕生や人類創世の秘密に迫る
前作「UFO学園の秘密」で、悪質な宇宙人による地球侵略を阻止したナスカ学園のレイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケの5人は、学園を卒業し、ナスカ・ユニバーシティに進学した。
5人は学業のかたわら、惑星連合の応援を得ながら、宇宙からの侵入者であるレプタリアンたちと戦っていた。そのとき、邪悪な宇宙人ダハールの罠に落ち、消息を絶ったタイラを探し出すため、レイは3億3千万年前の地球へとタイムジャンプする。

その時代、地球での新たな文明の創造を計画していた始原の神「アルファ」は、宇宙最強のザムザが率いるレプタリアンを地球に招き入れる。3億3千万年前に現れたダハールの目的とは何か。そして、レイとタイラの運命は──。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14468


     TB(-) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集